赤魔道C

訳あってレカロから純正に戻すハメになり、折角なので丸洗い。現在4日ほど天日干ししていますけども、まだ芯まで乾いてない感じがします。水没車が廃車になる訳ですよね。

20年ぐらい落ちのSR-3ルマンカラー。乾燥剤を挟んで天日干し。

改めましてKakkiです。純正シートは柔らかすぎて酔いそうです。

結果的にナイト出してるのが一番(小生が)楽なオデシーのセグポ稼ぎ。そこにわざわざ赤魔道士で殴る意味があるのかどうか、というところをちょっと真面目に考えてみます。

武器はネイグリングマクセンチアストーレットあたりを。トーレットはなくても平気です(後述)サブ武器はターニオンダガー+1。サブのデイブレイクワンドのアレは未検証。サブはレテクブレード+1が強いことは強いんですけど、MPが全然持ちません。赤で使うモノではないですねアレ。個人的にウルルは必須だと思っていますが、連携トスの話だけなら神依の弓あたりでも代用は効くはずです。総合的にはやっぱりウルルなので、赤魔道士をやるパッションがあるなら取っておきたいヤツですね。

シャンデュシニュ→エンピリアルアロー(核熱)→サベッジブレード(光)→シャンデュシニュ(光)

片手剣の基本連係パーツはこうなります。実際4WS3連携までは撃つことはないので、前後のシャンデを省いたエンピリアルアロー→サベッジブレード(光)がメイン。ほぼ連携だけで落としきりますが、うっかり撃ち漏らしたらシャンデュシニュをつなぐ、程度でしょうか。考えてみれば撃ち漏らしを削りきるだけならMBしたほうがいいような…。

トゥルーストライク→ブラックヘイロー(重力)→ブラックヘイロー(分解)→エンピリアルアロー(光)
エンピリアルアロー→ブラックヘイロー(光)

斬耐性持ちはこちら。片手剣と違って連携ルートの幅が狭いので、相手によってどちらを選ぶかは決め打ちした方が結果良さそうです。赤、レルムレイザー撃てないんですよね。オデシー行って片手棍握りしめてから気づきました。

エンピリアルアロー→エヴィサレーション(重力)→エクゼンテレター(分解)

オプションとして一応短剣も。斬耐性かつ突弱点、なんて相手がオデシーには存在しないので基本的に使う事は無いです。ダメージが1.25倍になったとしても強いWSが撃てないので、宴会芸の引き出しみたいなモノですね。

PTへシナジーは「ヘイストIIで歌の構成を変えることができる」所でしょうか。マチマチメヌメヌの構成から、ヘイストIIありきでマチメヌメヌメヌに変更できて火力の底上げができる…ってのが赤の存在意義ですね。NMや獣人なんかを相手にするときのデバフは…やってもディアIIIぐらいですね。高速スコアアタックコンテンツだと、デバフ撒いてる間に赤自身のDPSが下がり続けちゃいますし。

とはいえ、キャスタータイプの相手を速やかに寄せたい場合にサイレスを投げたり、ヒーラーのディスペガを待たずに自分で叩き込んで速やかに殴りに行ったりって立ち回りはアリだと思います。高度な柔軟性を以て臨機応変に、とフォーク准将の金言ですね。

総括としては、トップスコアは狙えないものの十分やれる、とは思います。中の人が殴り慣れさえすれば戦暗侍の次席ぐらいまではいけるんではないでしょうか。小生はナイト脳過ぎてそこまで到達できるレベルには現時点でないので、あくまで仮説ですけども。それでもコルセアよりは上、ってのは間違いないですね。それでもPTに対するシナジーの差異で、コルセアと同じ枠を争う…ってのは恐らくないと思います。

言い訳のコーナーになりますが、自分でナイトやりすぎると「自分ならこうまとめる」とか「ここでケアル投げる」とかいう先入観のせいでアレな場面って増えるんですよね…。ここ数年コンテンツの9割がナイトだった後遺症でございます。

同じ片手剣でクルエルジョークのある青魔道士にも近日挑戦してみたい所存ではありますが、VUでケアル回復量アップがくるしやっぱナイトでいいや(台無し

セラフブレードガチ勢。

スキル構成で使ってないのがバレる奴ですよね。神装10凸、どう組み直そうか…。

非常に紳士的で理知的、そのうえFEシリーズ屈指の強さのIKEMEN。でも仲間ユニットにはならない。そんなラインハルトさん。FEHで扱い良くて良かったなぁ…と思いますよほんと。アスク王国だと気兼ねもなく、清く正しく爽やかな魔道騎士やってるんだろうな、とおもうとほっこりします。

改めましてKakkiです。話題性たっぷりのラインハルトさんなのに、次の神装がミカヤで全部持ってかれる不憫さですよ。

事の発端は、トゥルーフライト。射撃のミシックWSです。ダイバージェンスW3のシャドウにぶっ放すと10割ダメージ、って話を聞いたんです。他人事だったので、その時は聞き流してたんです。撃てませんしね。

クロセモアース(TypeC)に属性WSダメージ+100%がついてるのは気づいてました。けども、サンギンブレード撃つぐらいしかアタマに無かったんですよ。サブ片手棍って発想もなかったですし、闇属性がダメな相手以外には十分な火力がでますし。

個人的にはアルマスを差し置いて作るもんではない、と思っておりますが…。

で、最近その二つの点が線になりまして。これイケるんじゃないか、W3やる時にこそっとぶっ放してダメージ出たら笑いとれるじゃないかって…。

と、前振りが長くなりましたが、クロセモアース(C)とデイブレイクワンドでセラフブレードをぶっ放すお話です。

そこまで特別な装備、という訳ではありません。他のジョブでも使い回せるような魔攻+装備の寄せ集め。これが最適解ではないとは思いますが…W3シャドウを一撃で消し飛ばすに足る程度には出ます。後は偉い人がそのうちちゃんと計算してくれるはず(他力本願)ニャメなんかもアリかもしれないですね。

日の目を見る日がやってきました。

セラフブレード用、と言ったわけではなのですが、今回は遠隔スロットにウルルを採用するパターンになってます。というか、作っておきながら「いつかつかうやろ」で放置していたんですけんども。

導入理由自体はセラフブレードとはやや関連性が薄くて、一人連携で核熱属性のWSを撃てるようにしておきたかった、というのが主になります。遠隔/矢弾に装備するアイテムではセラフブレードの威力が最大になる、というのは副産物ですね。

赤魔道士において遠隔スロットを使う場合はマクロ、装備セット的に普段使いと別途用意する必要が出てくるので、必然的にマクロを全て再調整かつ作り直しになります。そういう部分のハードルが一番高くなるのでご利用は計画的に。

ウルルの実戦投入に関してもすったもんだはあったのですが、それはまた後日。大変でした。

セラフブレード装備例

武器:クロセアモース(TypeC)
武器:デイブレイクワンド
遠隔:ウルル
頭 :(装備不可)
胴 :コーホトクローク+1(R15)
両手:ジャリカフス+2
両脚:AMスロップス+1
両足:AMネール+1
首 :デュエルトルク+2(R15)
腰 :オルペウスサッシュ/光輪の帯/八輪の帯
左耳:王将の耳飾り
右耳:マリグナスピアス
左指:エパミノダスリング
右指:メタモルリング+1(R15)
背 :スセロスケープ(MND+30 / 魔命/魔法ダメージ+20/ウェポンスキルのダメージ+10%)

ざっくりとこんな感じになります。微調整の余地があるような気もするんですが、ひとまずは。基本軸としてはSTR/MNDを盛りつつ、魔攻+を詰んでいくスタイルですね。AT一式がステータス的には優秀なのですけれども、魔攻+がないのでダメージは落ちます。雑にAM一式でも実用に耐えるダメージは出るはずですし、ないならジャリでもそれなりに。背中はサベッジブレードと兼用のSTRマントなんかでも構わないと思います。3000まで溜めるとほぼほぼオーバーキルみたいなもんですしね。参考までに、みんな大好きカミールのルセーユさんには曜日天候ニュートラルの条件で、TP3000で34,000ほどダメージが出ます(オルペウス装備時)

ダメージ効率的にはTP1000での即撃ちなんですが、運用場所がダイバージェンスW3攻略なので、他DPSジョブとの連携、またはやっかいなSP対策として1撃で潰す目的で3000まで撃たない(撃てない)事も多いです。流石に即撃ちだとそこまでダメージも伸びないので…マレーズ前提かつ、一人連携してもちょっと怪しい、と言ったところですね。セラフブレードの連携属性が悪いっていうのも一因かなぁ。

この装備でセラフを一心不乱に連打すると、ダイバW3ツアーで強いといわれる狩コあたりを軽くオーバーテイク出来ます。とはいえ、弱体撒いたり必要とあればケアルしたりするので完全に壁殴りモードとはいきませんが、それでも削り負けはしません。あと、狩コと違って石をノータッチエースで処理する事がほぼ不可能なので、一長一短ですね。DPSジョブ同士の連携も一考しなければなりません。勿論陣ありきのセラフブレードなので、学者/サポ学に陣を貰うのも大前提です。

と、赤のセラフブレードについて雑に調整してみましたが…光属性が割と万能なものの、運用できる場面はありそうでない、と言うのが個人的な感想でしょうか。編制が歪になる、特に天候を変えなきゃいけない場面において、学/サポ学とPTに同居する必要がでるのがネック。アライアンスにはかけれないですしね、陣。

装備揃えるハードルはかなり低いんで、この席変わって貰って盾やりたいなあ(台無し)

Centurio XX-I

アブダルスコアが欲しいLSメンバーと、ちょろっとレギオン行ったら出ました。御無礼。

パルスは本当にあったんだ!すげえや!

ドロップ率は別として、時間あたりの抽選回数が多いのはレギオンだと思うんですよね。出ないイメージが強いから敬遠されてますけども。

改めましてKakkiです。特技は亜空間自摸です。

復帰組の知人に、Centurio XX-Iはそんなに強くない方だからソロでなんとかなると伝えたモノの、そう言えば小生もここ最近やったわけじゃないな…と放言した後に気がついてしまい。

ちょうど別のLSメンバーとの話題に出たので、強さ確認のため討伐してまいりました。ソロじゃなくて二人討伐となります。

構成:赤/忍 青/忍 +フェイス(モンブロー・キング・ウルミア・カラハバルハ)

とにかくしつこいぐらい妨害音波が飛んできます。9割方妨害音波です。バエアロ+バサイレスでもレジる気配がありません。課金済みモンブロー先生はこういう相手に本当に強いです。居ると居ないのでは別のゲーム。

弱体魔法は概ね入りますが、サイレスは完全耐性の模様。魔法もほどほどにいたいので、気になる場合はアドルの類を入れておくのが吉。

で、作戦としてはレベルを上げてシャンデで殴れ、のいつものパワープレイです。静寂してもノーガードの打ち合いで大丈夫でした。フェイスが大体なんとかしてくれます。上手く弱点を突けば十中八九負けない相手ですね。

モンブローが居ない場合、魔法依存が少なく、TPで回復できるフェイス中心での編制になると思います。オーグストを盾に、アシェラやイングリッド、セルテウス等々。

飛んでくる魔法が直撃すると大変痛いので、長期戦は得策じゃないですね。やられる前にやれ、というのが基本軸でしょうか。

ウォンテッド屈指のCL詐欺のGarbage Gelさんに比べたら、復帰組でもとりつく島があるいと思います。アレはいかんですわ…CL詐欺はやめましょうやぁ…。

完成記念 Majuソロ

いつ見てもFC+20ってただの悪意だと思うんです。

R25を無事達成しました。UchinoLSの週2ダイバージェンス、毎回赤が出せるわけではなかったので、やや日数がかかった感があります。最後はR23から結晶投入。

改めましてKakkiです。たまには本筋と関係の無い話題がない日だってある…!

エン系のダメージは1200~1300ほど出るようです。後はCL、相手の魔回避やカット次第なんでしょうね。属性WSのダメージアップで、自分のテネブラよりサンギンブレードが強くなりました。なにこれすごい。

で、完成記念にちょっとMajuしばいてきました。実はヘタイロイリングを取りこぼしておりまして、ソロでやれるんだろうかどうだろうか、と考えては居たんですが、実行に移してはいませんでした。重い腰をあげるいいタイミング、ってヤツですね。WoCをソロで落とす赤がいるご時世、養殖赤魔道士の小生でもMajuぐらいは勝てるはず(慢心)

ギャー トカゲだーさよならー

ジョブ:赤/忍
武器:クロセアモース / トーレット
フェイス:アムチュチュ / モンブロー / コルモル / クピピ / ウルミア

まずは強化をかけれるだけかけるいつもの赤ルーチン。一応、CL145なので開幕フェイスにヘイスト/リフレ/ファランクスを必要分だけ撒いておきます。特記事項としては、エンはもちろんブリザド、ゲインはマイン。バブリザとバパライズを入れておくと麻痺はまず食らいません。強化魔法用の武器はプクラトムージュ+1 / アレンドシフルーレでやってます。強化魔法スキルは642。食事はは鍋。

開幕はフェイスを動かしてから、サボトゥールを使ってフラズルIII・ディストラIII・パライズII・スロウII。一通り入ったらブラインII。後は連携を発生させないようにひたすら殴ります。思考要素を減らすためにサンギンブレードのみを選択しました。

ブラインIIがフルで通った場合、掛け直しなしで討伐できるようです。厳密にやるなら、フラズルIIIを入れるまではアレンドシフルーレは外さない方がベター(フラズルにIIIに必要な弱体スキル610↑を確保する為)なんでしょうね。マリグナス一式の魔回避と、バブリザがあればトーピファイングチャージを連打してもらうと非常に楽です。フェイスの麻痺はモンブロー先生がごりごり治してくれます。バックドラフトのヘヴィっも、ノックバックから復帰するタイミングには治してもらってるぐらい。スーパードクターM。

最初、フェイスをアークEV姉さんで試したんですが…アムチュチュ姉さんほどには安定しませんでした。初回はオプレッブグレア対策にモタついたのもありますけども。残り5割ぐらいからフェイスが落ちてソロになって、1分を残してあと数ミリ…勝ったな!帰ってステーキとパインサラダだ!からのブラインが切れて両目がぴかーしてぐああああ!って感じで敗退しています。

高CLのフェイス有りソロ、ほとんどのケースがヨラン(アプルル)/シルヴィ+ユグナスって選択になると思うんですけれど、その全てが手持ちにありません。無いとソロできない、っていうそのふざけた幻想をぶち壊す。ユグナスそろそろ真面目に取りに行こう(小声)

使うのか…と言われたら悩ましいアレ。

2戦ほど勝ったところでお目当てのヘタイロイリングをゲット。やったぜ!

CL145だと一番弱いのはMajuなんじゃないかなぁ、と実力を錯覚してしまうような結果となりました。最近経験した赤ソロだと、ウォンテッドのTolbaのほうがよっぽど難敵だったかなあ、と。モンブロー先生が範囲状態異常に対するジョーカーとなっているので、もしかしたらYakshiなんかもソロでいけるかもしれませんね!

なお挑戦の予定はありません。たぶん。

散財!散財!また散財!

長らく半端に積みっぱなしだった風花雪月をちょいちょい進めております。#FEとはまた違ったFEじゃない感。難易度ルナティックじゃないなら、心ゆくまでユニットを育てられるヌルブレム。ガチなのはトラキアだけでもうおなかいっぱいなんですよ!

マヌエラせんせい。どういう了見でこの格好で教壇に立っているのだろうか。

改めましてKakkiです。これはけしからんことだとおもうよ。

あんまりちゃんとやる気のなかったはずの赤魔道士、思いのほか真面目にやってしまっている今日この頃。

うっかり購入。

引き出しを増やすべくクロセアモースさんを買ってみました。正直エンだけの一発屋武器だよなぁ、と精査せずに思い込んでいたんですよ。よく見たら、属性WS+100%ついてたんですよね。あれ、これサンギンブレード無双なんじゃないか…って。思った瞬間にはポチっとやってました。

うっかり作成。

たぶんDPSをちゃんと考慮する場合、これがサブウェポンの最適解にはならないだろうなとは思うんですが…。とりあえず楽しそうだったので作ってみました。えへへ。

いろんな使い道がありそうで、なさそうで…。

隠者と鳥王を1つにまとめるためにコレもオーグメント化。純粋にストレージの圧縮目的でした。

例によってお財布がすっからかんになりました。クロセアモース、完成して増えた引き出しで何ができるか…と考えると難しいですね。マスター武器は即金でほぼ解決するだけに、最終武器としてはやっぱりちょっと弱いんだろうな、とは今のところの感想。いや偏見というか、先入観かなぁ。

完成した暁に、考えを改める結果になってくれるのを期待してRP頑張ってみます。

誰にも聞けないアンバスケード202007(赤)。

夏の独特の匂いで、うっかりノスタルジックになってしまうのは年老いたせいなのか、年老いてなお14歳ぐらいのマインドだからなのか。夜中に車を走らせて、だーれもいない峠で紫煙をくゆらしてポエムでも呟いてこようかな。熊にエンカウントしそう。

庭にキノコが生えました。テングタケ科かなぁとおもったけど違うような…知らないキノコは採らない(鉄則)
日替わり写真のネタが切れたとも言います。

改めましてKakkiです。横浜線(横浜まで届かない)沿線住人だったので、Yokohama訛りと湾岸訛りのHIGH-SPEED Poemは嗜みですヨ。車にはWON-TECのステッカーが貼ってあります。

今月のアンバスケードは、盾が要らない回なので久しぶりに盾じゃないジョブです。やっぱり殴らない席ですけどね!思えばアルマス作ったとき「アルマスはアンバスケードでいくらでも振る場所あるからねw」と言われて以来、1年で1回(1日とか1ヶ月ではない)だけ青を出しただけなんですヨ(笑)

ナイトでアルマス振ってやろうかな(白目

取り乱しました。んで、今月のアンバスケードの赤についてのメモ。

サポートジョブとか準備とか

サポは学か黒、小生は学でやってます。アプローチが違うだけで結果は大差ないので、やりやすい方でいいのかなとは思います。周囲を見てると、サポ学はアビが理解できないって声も聞くんですよねー。アドバンテージはややサポ学、かな?

装備的には魔命がキツい、とかでもないんで常識的な強化/弱体装備があれば。フラズルIIIとディストラIIIはスキル610が要るので、ガチにやるならそこのハードルがやや高いぐらい。ぶっちゃけ効果がちょっと足りなくても赤のせいだってバレないのでへーきへーきの構えでひとつ。

スリプル用に全身LT+を採用するんであれば魔命はツメないといかんのかも(当方は不採用)。コンポージャー使用中ならLT+のが弱体の効果時間は長いんですけど、マクロと装備の調整との相談かなぁ…。

戦闘の流れとか

突入したらコンポージャー、白のグリモアを入れてまずはバフ回し。全員にヘイスト、白や青暗などのMPもちにはリフレ。サポ学なら白に光陣。バフ回しが終わったら黒のグリモア>精霊光来の章→サボトゥールを入れてスリプルIIをボスに。ボスが走ってきたらフラズルIII・ディアIII・ディストラIII・イナンデーション・パライズII・スロウII。自分に闇陣*虚誘掩殺はなきゃないでも、ですね。

戦闘中はボスがステータスを盗む、をしたのを確認したらディスペル。次の敵に移る前に、寝ている敵に上記の弱体セット(ディアは討伐を確認した後)を入れてターゲットの選定。後は流れで、といった塩梅。

PTの火力次第ではスリプルを1から入って、途中2で上書きする方策もあると思います。小生のPTだとギリギリ切れるか切れないかぐらいの火力なので、途中で適当に精霊光来の章でバインドを保険に撃ってます。

ボスは余裕があれば赤も殴れます。火力のあるPTだとただ自分だけ慌ただしくなるのがオチなので、余計なことはしないほうが楽ですね。殴る際は連係属性に留意するコト。

サポ黒の場合は、開幕をスリプガにして、サボトゥールのリキャが戻ったぐらいで適当にスリプルIIを撒いて上書き、って感じでいいと思います。火力がないPTの場合はサポ黒は非推奨ですかねねー。サポ学の場合は精霊光来でスリプル→スリプルII→バインド→スリプル(以下ループ)で回して行けると思います。サポはチャージがキツいんで長期化すると、っていうのはあるので、そういうときはやっぱり前衛のせいにすることをおすすめしますヨ(笑)遅いヤツには、ドラマは追えないとか言っておけばいいんです。きっとそう。

実際、開幕の寝かしにサボトゥールを何度か忘れる大失態を犯したんですけど何も言われませんでしたからね!1回は半壊してましたけど!

関係者様には謹んでお詫び致します。

総評としては、今月は楽な部類だと思います。ジョブマスター前提のコメントになってる感はありますけども、フラズルとディストラのIIIが使えるだけのジョブポがあれば、とは思いますね。

赤はコストパフォーマンスがトップクラスに悪い部類のジョブだと思うので、赤魔道士担当ってどのぐらいいるのかなぁ…という根本的な所が気になった2020夏。

今更★修羅の道

ミヤマクワガタ is No.1

小生の地元では、ミヤマクワガタが一番カーストの高いクワガタだったと記憶しています。オオクワガタやノコギリクワガタより抜群にかっこいいフォルム、レア度。

あつ森じゃ安いしレア度もないし不当な扱いですよ!

最近ホームセンターで売ってたスズムシ育成セットが800円近かったのにも衝撃を受けた今日この頃。

改めましてKakkiです。ゴマダラカミキリ死すべし。慈悲はない。

最近リリスでマリグナス取りのヘルプしたりしてるんですが、メンバー不足で急遽★修羅の道(むずかしい)へ。PTでぬるーく勝とう、のコンセプトで行って参りました。

編成:忍/戦 赤/忍(小生) 吟/学 コ/白

赤ソロでも勝てるのは今更なんですが、やっぱりソロだとめんどくささが勝ってしまって重い腰が上がらないんですよね。

忍者にヘイトを稼いでもらって、赤のやることはいつもと一緒。コはブリッツァロール/ワーロックスロールで支援。吟にはマチマチマドマド、あと陣(今回は雷)をお願いしました。

ブリッツァロールは得TPが減るのでほとんど日の目を見ることはないんですけど、こーいう状況だとアリだと思います。この攻撃短縮がどの枠になるかってちゃんと把握してないので、ホントに効果出てるのかはさておき…。

盾ジョブが入ることの最大のメリットは、赤が空蝉を管理しない分弱体魔法の効果ログの見落としが減る事と、戦闘中にバフのかけ直しが安定する事。あと、ソロじゃないので雑談しながらヌルーく戦えるのが一番です。ほんとコレに尽きます。

理想を言えば、完成している赤魔道士がもう一人ほどいればベターかなぁ。難易度Dなら弱体1回で最後まで削りきれる可能性はあると思います。

フレキリングいただきました。

3戦してドロップは指輪一個。一度忍者が開幕で蒸発したものの、負けはしませんでした。DのTH4なのでこんなもんでしょーか。まだまだ必要なモノが多いので隙を見てねじ込んでいこうと思います。

時流。

カラスアゲハまつり。

あつ森ネタで水増ししていけばいいのではないか(安易)

LSで来月ぐらいにダイバージェンスW3をもう一度やろう、という話が浮上。物理編成だそうで。必要人数が少なくなるのでフラグ希望者を引きずっていける、LS単独でやれるっていうのはメリット。デメリットは個々のスキルなり装備なりのハードルが高くなるトコなんでしょーかね。

と、言うわけで小生は赤魔道士担当となった訳です。求められる役割は「バイオIIIとディストラIIIとインパクト」だけとの事。いや流石に触れてないだけでケアルとか強化回したりとかあるだろ…あるよね?

とのことで赤装備のブラッシュアップ。いつも急に言われるから備えあればうれしいなの構え。現時点で新規入手したのは以下二点。

どっちもすんなり手に入って一安心。

アレンドシフルーレはディストラの最大効果を出すためのスキルのクリア用です。手持ちのイグノアの大箱から幸いにもポロリ。これがなければグリオアヴァールあたりにオグメつけないといかんかったのでほっと一息。プクラトムージュを一本処分できるのでカバンにもやさしくなりました。

アムラピシールドは今更取ってるのか感あありますけど、オランヤンの流用でなんとかなってたんですよ。学だと更にムサだしで。強化魔法云々を別にしても、魔命とかMNDブーストが非常に嬉しいですね。

これを踏まえての現状は…

・ケアル装備
ケカスHQが一式あるので現時点では完成済み。

・強化魔法用装備
スキル重視/効果時間延長共にコンプリート。強いて言うならコンポージャー使用時の他人ヘイストやプロテス・シェルは全身LT+1で詠唱した方がちょっと長いのでそこの個別セット作成予定。リフレシュ用のAF119胴がカード不足なので要作成。

・物理攻撃装備
まず必要とされないはず(その1)。一応、アルマス完成&ネイグリング所持なので殴れる装備はあるはず…はず。

・精霊魔法/MB装備
まず必要とされないはず(その2)。エアHQとAMでMB+まで用意済み。

・弱体用装備
ディストラIIIの必要スキル615はクリアしているものの、これもAF119胴がカード不足で+2なのでキャンペーンでなんとかする予定。

・暗黒魔法用装備
ちゃんと組んでいないモノのありもので組めそうな予感。希望的観測。

・インパクト用装備
モノ自体はあるので魔命とFC/リキャストの調整でセット作成予定。

現状エクスカリバー・ミュルグレス・クロセアモース等を持ってこい、なんて言われなきゃある程度は完成済みなんじゃないかなぁ…。言われないと思うんだけど…もうゴールしてもいいよね…?

そういえば王将の袖飾りがなかった(白目