マスターレベルとサポートジョブと。

Kensingtonの Pro Fit Ergo Verticalを分解メンテナンス。分解にはY字ドライバーが必須です。軸にゴミが絡まっていたのと、スクロールホイールの精度の悪さ(滑り止めがホイールに対して若干遊びがあるのが原因)を改善。ホイールはバラして滑り止め部分だけパーツクリーナーに小一時間ほど漬けて、その後乾燥させると縮んでくれます。ホイールの軸をグリスアップして組み直して終了。驚きの滑らかさになりました。

無線製品だといじり止めトルクスねじなんかはよく見るんですが、Y字ねじはニンテンドー機器以外では珍しいです。

改めましてKakkiです。入力機器の分解掃除、って大事ですよ。

唐突にやってきたマスターレベル。びっくりしましたよホント。ステータスをメリポ形式で微妙に振れるのかな、と思ったらコレですよ。スキル上限アップにしたって来るとは思ってなかったですし。

と言うわけで、サポートジョブが上がって出来ることが増える事のまとめ。マスターレベル(以下ML)のキャップが現時点で20との事なので、そこまで(サポLv53)を想定しております。

戦士 – バーサク(Lv50)ディフェンダー(Lv50)ダブルアタック(Lv50)

アビリティと特性の差分は2%ずつ。派手さはないですが堅実に強くなりますね。今まで使われていたサポが順当に成長しているので、使用感は変わらずと言ったところ。

モンク – 蹴撃(Lv51)

蹴撃…。昔の不意だまコンボシーフならいざ知らず、格闘を他のジョブで使う事がありません。からくり士は不勉強なのですが、サポモで蹴れて嬉しいなんて状況があったりするんでしょうかね?

白魔道士 – 女神の慈悲(Lv50)魔法防御力アップ(Lv50)クリアマインド(Lv50)ディバインベニゾン(Lv50)ホーリー(Lv50)ケアルガIII(Lv51)リコールジャグ リコールパシュ リコールメリファ(Lv53)

女神の慈悲は状況次第では有用なんでしょうけども、「アビ使ってる間に死ぬじゃん」と学者が常々揶揄される事を考えると難しいですね。ディバインベニゾンはファストキャスト的に装備がちょっと楽になったりマクロに影響したり。ケアルガIIIはやっぱり最近の戦闘にはやや悠長な気がします。サポとして使うなら尚更。リコールは今となってはアンバスケードのトリガー回収用に年数回出番があるような気がします。

黒魔道士 – 魔法攻撃力アップ (Lv50) エレメントセレリティ (Lv50) フリーズ (Lv50) ストーンIII (Lv51)トルネド (Lv52) ファイガII(Lv53)


エレメントセレリティでファストキャストが気休め程度に楽になるのが主。魔法に関してはオマケですね。サポで古代とかなんとなくロマンっぽいムーブ用。

赤魔道士 – レジストペトリ (Lv50) ファイアII エンサンダーII (Lv50) エンストーンII(Lv52)

コンポージャーは他ジョブに渡すととんでもないことになる、と言うのは理解できますが…ちょっとこれは可食部分無し。グリモアはサポで喰えるんですけどねー。

シーフ – 物理回避率アップ (Lv50) ダメージ上限アップ (Lv50)

近年はトレジャーハンター目的でサポシを選ばなきゃいけない理由がだいぶ薄くなったと思います(オーグメント等々の手段の増加により)。個人的にはナイズル未踏破ソロのとんずら用。

ナイト – 物理防御力アップ (Lv50) シールドマスタリー (Lv50) プロテスIII (Lv50) レイズ (Lv50)

サポナ自体は一部特殊戦闘で使います。その時にレイズがサポでできるようになるのはちょっとしたメリットですね。物理防御力アップとシールドマスタリーは誤差。

暗黒騎士 – 物理攻撃力アップ (Lv50)

物理攻撃力アップ+13。固定値なのでここだけ見れば誤差かと。デスペレートブロー目的で両手DPSのサポには選ばれていたので、強化されて困ることはないんですが、うーん。

獣使い – アクアンキラー (Lv50)

こんな時どういうコメントをすればいいのか小生には解りません。

吟遊詩人 – 耐闇カロル第一楽章(Lv50)剣豪のマドリガル(Lv50)

一時サポ吟マズルカしてる人を見たな、というのも遠い昔。ボルターズロールの方が便利ですしね。ちかたないね。

狩人- 物理命中率アップ (Lv50) デッドエイム (Lv50) リサイクル (Lv50)エンドレスショット (Lv51)

コルセアが現状二刀流の方が確実に強いのと、二刀流をしない状況でサポ狩が選択されることがないんですよね。RMEAの専用弾は無限供給ですし、ホクスボクブレットをエンドレスショットで運用しなきゃいけない状況…なんてのがあれば違うんでしょうけども。

侍 – 残心(Lv50)ストアTP(Lv50)

ストアTP+5が本命。調整次第では振り数が変わってくるのでブレークスルーたりえる場合もありそうですね。今まで選択されていたサポの順当強化という点ではサポ戦と同じノリ。

忍 – ダメージ上限アップ (Lv50) レジストバインド (Lv50)

サポ忍かつメインでダメージ上限アップがないジョブ、コルセアなんかは恩恵あり。レジスト系のアビリティは全般的に言えることですが、単体でもうちょっと強力であればなぁと…。あと小さな事ですが、若干サポの分のスキルが上昇するので、アビセア等で弱点をつくときのハードルが変わります。たぶん。

竜騎士 – スーパージャンプ (Lv50)

独力でヘイトを抜けるスーパージャンプ、特殊なNM戦闘にはアリだと思います。ただ、スパジャンして回復漏れたりヘイトが散らかって大惨事になったり…あると思います。

召喚士 – エレメントサイフォン (Lv50) MPMaxアップ (Lv50)

昔はオートリフレシュ目的でサポ召はありましたね。近年だとサポでミュインララバイ戦術ぐらい。そこに影響が出るような事は残念ながらないようです。

青魔道士 – アイスブレイク(Lv50) 自爆(Lv50)フライトフルロア(Lv50)コールドウェーブ (Lv52)F.ホールド (Lv52)

特性ではないですが、Lv51からBP+5とセット数上限+2もついてきます。デバフとして有用なのはフライトフルロア(防御力-10%)とF.ホールド(スロウ+25%)ですね。サポで入るかどうか、というので話は変わりそうです。自爆が微塵隠れみたいな衰弱消しに使えたらロマンあったんですけどね。

コルセア – ランダムディール (Lv50)レジストアムネジア (Lv50) パペットロール (Lv52)

ランダムディールが使えるように。素の成功率を考えると…うーん。置物みたいな席のジョブでワンチャン狙い…ぐらいでしょうかね?

からくり士 – マーシャルアーツ (Lv50) レジストスロウ (Lv50)

サポかどころかメインからくり士も不勉強なので詳しくは書けませんが、サポかでマトンぶつけるにしても、拳で殴ることはないでしょうね、きっとそう。

踊り子 – コントラダンス (Lv50)

ワルツ回復量アップも一昔前なら良かったんでしょうね。サポのワルツ回復を当て込む事はめっきり見なくなりました。ステップ自体はぼちぼち打つと思うんですけど。あとコントラダンスってなんだって思って調べました。そのぐらいの認識です。

学者 – クリアマインド (Lv50) プロテスIII (Lv50) ストナ (Lv50-白の補遺)アイススパイク (Lv50) サンダーII (Lv51)

特性より戦術魔導所のチャージ数+1、1チャージに要する時間が40秒短縮。これがメイン。順当に使いやすくなるタイプの進化ですね。

風水士 – ブリザドII (Lv50) サンダラ (Lv50) インデトーパー (Lv52)

実質インデトーパーが増えるだけです。サポだとPT強化のほうのインデが選択されることの方が多いのと、サポのトーパーで間に合うレベルの戦闘というのがちょっと今のところ考えつかない感じがします。

魔導剣士 – ワード:ヴァリエンス (Lv50) 物理命中率アップ (Lv50) 魔法防御力アップ (Lv50) シェルIII (Lv50)

よっぽど属性攻撃が痛い状況でなければサポ剣、というのは現状少ないですね。ランパートとヴァリエンスの併用、というのはナイトとしては頭に入れておかないといけない感じはします。

MLに対しての反応が想像の斜め上、と言ったところでしたね。どうせたいしたことないと思い込んでいたPLの多いこと。小生もそうです。誰だってそうなります。致し方ないですよ。

オデシーのセグメント稼ぎに出せるジョブはあまり難渋しなさそうですが、それ以外のジョブについては考えていかないといけなさそうです。その前にマスターになってないジョブを…。

フラズル/ディストラ装備202109。

平年だとまだ残暑がしんどい時期ですが、今年は秋の訪れが早そうで。小生の栗の木がもう絶好調に豊作です。現時点で(虫食いを除いて)20kgは超えてそうな予感。エブリディ栗ご飯。

結構大きめの品種。茶碗蒸しなんかに入れるとかなりのサイズ感。

今月のアンバスケードで需用がありそうなので、赤の弱体装備周りを更新しました。自分が行くのかはさておいて、トレンドには乗っていきたいですよね。

フラズル/ ディストラ 装備 弱体スキル626/629(LTガントロ+1時)

武器:コンテムプレータ+1(R15)
サブ:エンキストラップ
投擲:王将の玉
頭 :VIシャポー+3
首 :デュエルトルク+2(R25)
左耳:スノトラピアス
右耳:ヴォルピアス
胴 :ATタバード+3
両手:ケカスカフス+1 / LTガントロ+1(LT手はサボトゥール用)
左指:スティキニリング+1
右指: スティキニリング+1
背中:スセロスケープ(MND+20/魔命+30/ファストキャスト+10)
腰 :ルミネートサッシュ
両脚:サイクロスラッパ(R15)
両足:VIブーツ+3

勿論ですが弱体魔法スキルにメリポがフルに入ってる前提のお話。弱体魔法効果+と効果時間+はどうあがいてもフルで盛る事は出来ないようです。コンテムプレータ+1がない場合、武器はアレンドシフルーレ/タナトスバゼラードの二刀流に、左耳をインフィブルピアス、両手をLTガントロ+1と装備すれば626でクリアとなります。サポが自由になる、というのがコンテムプレータ+1の存在意義でしょうか。

殆どのケースにおいて、サボトゥールを使用しない状況がなさそうなのでケカス手はなきゃないでも良いかと思われます。が、ケアルには使うモノなのでいずれにせよあれば使います。

フラズル/ディストラは元々の魔命が高めではあると思うんですが、レジストハックが起きないので属性耐性が高い相手には厳しいですね。言い換えると「絶対に入らない相手が存在しない」んでしょうか。思い起こせば完全耐性は見たことが無いような…?

フラズルに関しては満額の性能を発揮しなくとも問題ないケースの方が多い印象。ディストラは命中がシビアな相手で、かつ風水等々の手段が使えないときのプランBみたいなノリなので、どちらかと言えばディストラの方が要求されるケースは多いのかな、といったところではないでしょうか。

通常の弱体魔法装備はここをベースに効果+と効果時間+に差し替える感じで運用中。弱体用腰のオブシテナサッシュに1RPも入れてない所か買っても居ない状況なので、いずれソロRP稼ぎも含めつつなんとかしないと…と思っております。

ここまでやったフラズルが必要になるコンテンツとは何か、という事に関しては小生もわかりません。どなたかご教授ください。

コンテムプレータ+1。

漸く秋の風が吹き始めたので再開。ネットで瞬殺されて予約取れなかったヤツに出会ってしまったので、反射的に購入した復刻パーツセット。このウィングとか全部物置にオリジナルが転がってて全部持ってるじゃん、ってのが今回のオチです。

Vol.3だけは予約済み。ワンウェイホイールが欲しかったんです。

改めましてKakkiです。暑さには勝てません。

いつか取らないといけないよなぁ…で割と放置してたコンテムプレータさん。タムルトは流石にソロでやれる相手ではないのと、ウォンテッドの性質上同行者が増えると辛くなる仕様もあいまって声を掛けづらいのもあるんですよね。

と、絶賛放置中だったところに「席があるけど来る?」と誘われまして。席っていうか「外販PTの購入席(でも支払わなくていい)」とかちょっと理解が追いつかない席が空いていたらしく。

そもそも、Uchino鯖のGaijinでHaijin(暇過ぎてミシック全部作った人)の外販屋さんのPTでした。なんで支払わなくていいのかとても気になったものの、知りたがりは早死にするので好奇心を抑えつつ現地へ。実働部隊は剣侍侍吟白風。編制としては割とオーソドックスでしょうか?Haijinが厳選したメンバーだからちょっとHPが増えてもなんともないぜ!とかいうアレですね。

と油断してたら獣人王が湧いたぐらいで剣士が吹き飛んで壊滅。剣士が光の速さでキックされてました。なにそれこわい。

そしたらいつの間にかちょっと風水士出せみたいな話になってたようで。実働部隊に組み込まれてスタート。風水士はジオフレイル/インデフューリー、本体が湧いたらサイレスぐらいのあまりコメントのしようもないお仕事。剣士が交代してからは割と順調でした。侍が目標DPSを出せなかったようで、これも即キックされて入れ替えられたりしておりましたが予定分は消化出来たようです。

小生は油断しまくっててサイレスの装備作ってたっけ…?なんてレベルでしたがなんとか通せました。蹴られずに終わりました。後で見たら弱体用装備セット、TH+用でしたけども。

と言うわけでキャンペーンも相まって増えた箱からはコンテムプレータカマッパンスが2つ(HQとNQ両方)と楯無腹巻がぽろり。8箱あけてこんだけ装備でれば上々です。実働部隊に組み込まれたから売り上げの一部も分配されました。正直要らないぐらいなんですが、余計な事を言うと早死にするのでありがたく頂戴しました。言わぬが花。いい言葉です。

一瞬、魔攻用に使えそうな錯覚。錯覚です。

カマッパンスと楯無は(持ちジョブ的に)使い道がゼロ。互助券にしたいところをこらえて倉庫送り。一応キープ。コンテムプレータは素材を集めて即HQへ。安すぎて売るのもどうかな、と思案してた羽も全部突っ込み、足りない分はフレに売ってもらって完成。

直前に使い道を無理矢理作ろうとフォフェンド+1にオーグメントつけたのが裏目に出たのは内緒です。フォフェンドも一応赤の(強化魔法用の)最終装備ではあるんで…。

赤のフラズル/ディストラ用の最終装備ではあるんですが、スキル625↑で撃つ必要があるような相手がほぼいないので、いったいどこで使うモノなのか、と言われると正直回答に困ります。今ならシェオルジェールなんかで役に立つ場合がありそうですが、CLがそこまで高くないので無くても難渋しないんですよね。とりあえず、追々赤のフラズル用の装備セットをまとめ直します。そのうちに。

赤以外のジョブの場合、一応は弱耐用魔命装備としては最高の魔命を誇るモノなので、アンバスケード等々に出番はあると思います。弱体のためだけに赤を構成に入れる、なんてのはあまり聞かないですしね、最近。あ、武器種変更の点滅事故には留意する必要はあります。

なんにせよ、フラグを買ってまでどうこうするようなモノではないかと思います。弱体魔法もちゃんと装備を用意してある、とアピールするためのトロフィーにはなると思います。たぶんきっと。

202107VU雑感。

RazarのTartarus V2を導入してみました。左手用キーボード、ってヤツですね。この手のデバイスは今は亡きSaitekのPro Gamer Command Unitを所持しております。ドライバがちょっとWindows10だと怪しかったので、折角なのでということで新調。

机が狭くなるのが欠点。

改めましてKakkiです。11用ではありません。十分使えますけどね。

さて恒例のVUです…が。「神竜★」が追加されました。装備群も割と面白そうなモノが増えますし、メイル/ヘルム/プリスなんかは純粋に上位互換なので、プリスの魔命が楽になる程度ではありますが…まぁ喜ぶべきでしょうね。

周回作業が楽なのであれば、ですが。

この時点でエリアには37名いらっしゃいました。

JPのピークタイムを大きく過ぎた時間にちょっと試しに行ってみました。まぁ、わかってはいましたけど混みます。入れません。キャンペーン中のナイズルの比ではないですね。整理券システムは割と良かったのに、旧来のシステムにもどしたらそりゃこうなりますよ。そのまま実装したろ!ってノリは…うーん。

とりあえず、突入しますか?の選択肢から難易度選んで決定して「突入できませんでした」はやめて欲しいです。選択肢出た時点で突入権だけは確定させてください。カートに入れて購入しようとしたら品切れ、みたいなのはホントちょっと。

一応、戦えました。

で、VEだけ一応倒してきました(赤)。弱体魔法は完全耐性もなく、一通り入りますね。範囲攻撃がとにかく多くて、フェイス回復を考えるなら低難易度ソロは青あたりが楽でしょうかね?割と何も考えずに低難易度周回ができるような気はします。PTの場合はモクシャ積んでの平押しになりそうですね。あ、VEの場合は特にギミックはなさそうでした。

今後装備群がどう評価されるのかでココに通う事の重要性がかわりそうですが、やっぱり混雑だけが敵ですね。もーちょっとなんとかならなかったのかなぁ…。

雨のち晴れ。

ヘッドセットのイヤーパッドが加水分解したので交換。片耳かつオーバーヘッドタイプってやっぱマイノリティなんでしょうねー。一応両耳のも所持していますが、どーも合わなくて出番がないです。

ゼンハイザーのPC2。交換用パッドは50mmタイプならその辺のでよさそうです。

改めましてKakkiです。音楽鑑賞や作業用には両耳なんですけどね。

シェオルジェールのA3-4、V+15を諸々討伐してきました。比較的楽なポジションが多めなので、個人的にはあまり苦労は無かったです。皆々様のお陰です。

Mbozeさんは青で参加。暗獣青吟風白。TPを削って可能な限り何もさせないゲームでした。青は追加特性でファストキャスト全振りにした上で、魔命上げてサイレントストーム/テネブラルクラッシュの追加効果維持と、フェザーティックル/リービンウィンドでTPを削るお仕事。悪疫も入れば楽なんでしょうけど、ロウインとセスプールは小生の装備では一切通せませんでした。無念(暴れん坊天狗)魔命ダウンフィールドを引くと負けパターンに限りなく近いです。絶対勝てない、って事は一応ないですが、諦め無難。無難。

Ngaiはモコ赤吟風白の赤。サイレスをきっちり入れること。ハックもなしで一発で入ってちょっと拍子抜けしました。弱体を維持しつつ、コルセアの合図で一斉にWSを叩き込むお仕事。タクティックロールに漏れるアクシデントもありましたが、殴ればすぐ溜まるので問題ナシ。

KalungaもV15では剣暗コ吟風学の学。以前は風とか召喚とかもやりましたけども、本番は学にチェンジ。頭から連環計を切って、リジェネ/オーラ/鼓舞激励の策/暗中飛躍の策/ファランクス等々のバフ撒き。ライブラでヘイト量を見つつ剣士にカペルエミサリウス。後は剣士のバフが消されるのに逐次対応。消されなければ忙しさはないですね。剣が上手だと楽させて貰えます。多謝。あ、カペルエミサリウスの射程はアビリティなので魔法の半分以下です。下がってるととっさに飛ばないのでご注意あれ。

ぜびうs…Xeviosoは戦踊コ吟白召で召。ヘイスガIIと大地の鎧、あとはダミーで適当にバフをバラ撒きます。どうせほぼ何らかのSP回復を講じるので、アストラルパッセージで盛れるだけ盛ると楽ですね(自分が)私事ですが、召喚をやる上で一番大変なのは「装備が全部収納家具なので、準備エリアでジョブチェンジできない」事でしょうか。同時に、装備が仕舞えないので他のジョブへもほぼジョブチェンジ不可能なんですよね。装備が独立しきってる上、その種類も異常に多いのでいかんともしがたいんですよ。最近シェオルジェールで割合出番があるので(当社比)悩ましいところです。

Arebatiは個人的にV+15どころかV0も未討伐なんですが、LSでBumbaのV+15に行けるようになったのでまずはそっちへ。そもそもA1-2もほぼ未討伐なので、Arebatiがどうこうでもないわけですが。

Bumbaさんは戦暗コ吟風白。風。横から全力でぶん殴る大作戦。開幕にインパクトをぶっ放して、ジオフューリー/インデプレサイス/Eインデヘイスト。ボルスターはSPを見てから。風も殴れると良い、とのことなんでしょうけど未討伐だと流石に殴り装備は組めないですね。白は大変そうだったなぁ…と他人事のように眺めておりました。

というわけで諸々買う権利を頂いたので装備更新です。

武器はブンジロッドを購入。殺してでも奪い取りたいぐらい欲しかったヤツです。精霊や青魔法の最終装備ですね。マクセンチアスが要らなくなるわけでは荷物は増えます。量産型トゥルーフライト狩人用にグレティクロスボウもちょっと気になってるんですけど、小生が狩人を今から始める事がないので見送り。ガストラフェテスと比較しちゃうと数字は落ちそうですが、量産型は複数配備できるのが強いんですよ。

余談ですが、最近Z計画の派生機の序列がどうなってるのかを一度整理したいんですよね。自分で図でも書かないとちょっと把握できそうになく。リ・ガズィとか今思うとホント何だったんでしょうか。EXAMとNT-Dの関係とかも気になりますよね。宇宙世紀の隙間にどんどん話突っ込んだ弊害だと思うんです。

で、防具はとりあえずニャメを一式入れました。RPはまだこれからですが、雑なダメージカット兼汎用WS装備としてタイプBでの運用になると思います。後はストレージ整理した後にブンジサボを買うぐらいですね。グレティは青あたりで使えるか精査した後、でしょうか。

最大の敵はやっぱりストレージですよね。小生はまだ実用レベルのジョブが少ない方なので(ナ赤召学青風)なんとかなっております。もう1ジョブ2ジョブ増やそうかとは思っておりますが、さてどうなることやら。

とりあえずガンプラ買いに行ってきます。デルタプラスあたりが売ってればいいなぁ。

202106VU雑感(ナイト)

2週間ほど前、超速GPに突然のアイマスコラボが攻めてきまして。ミリPで担当がコラボメンバーにぶち込まれて始める羽目になった、とか笑えない話だったろうなぁ…と。ゼロスタートから2週間でタイムアタック入賞ラインに持って行く、となると課金は元よりプレイ時間もそれなりに要るわけでして。諸行無常。

1000位↑はちょっと高い壁でした。スーパーハイトは旋回を盛るべきだったなぁ。

改めましてKakkiです。(ミリPではないのですが)小生は無事に5000位ラインに入賞致しました。どっちかっていうとFEHにパオラ姉様(Echos)が投入されて死にそうです。

そんでもっていつものVUです。バージョンアップっていうか、ただの月次作業ですよねもう。

ナイトのケアル回復量アップ(+50)。まさかの固定値。パーセンテージアップになるだろうって頭があったんで割と普通にびっくりしました。主力であるケアルIV(回復量キャップ390)に+50だとすると…12.8%ぐらいですね。現時点でケアル回復量を固定値で増加させる要素が他に存在しないため、素の回復量に加算してからパーセンテージアップのプロパティが適用されるのか、はたまた最終値に+50なのか。前者であって欲しいところですが、どちらにせよ、ナイトのプレイスタイルの幅は広がることはなさそうです。

その辺は追々検証するとしても、ナイトがケアル回復量アップそのものを盛る事は現実的でない(装備の種類と詠唱中断的にどうしようもない)ため、やっぱり「ナイトのギフトで有用なものはSP再使用短縮だけ」という見解。

ないよりはマシであっても、出来ることが増える/楽になるといった程度では当然ないですし…。開発チームの想定するナイトのプレイングというのを一度、動画などで拝見させて頂きたい所ですねホント。

フォローにもならない程度にフォローするとすれば、小生自身はナイトを出す機会が多いのと、ヒーラー無し構成で出るぐらい周りに比べてかなり偏執的にケアルする方なので(一応)強化パッチですよ。やったぜ!

回復量じゃなくて敵対心+50、もしくは基礎詠唱中断率+25%ぐらいがよかった(本音)

赤魔道C

訳あってレカロから純正に戻すハメになり、折角なので丸洗い。現在4日ほど天日干ししていますけども、まだ芯まで乾いてない感じがします。水没車が廃車になる訳ですよね。

20年ぐらい落ちのSR-3ルマンカラー。乾燥剤を挟んで天日干し。

改めましてKakkiです。純正シートは柔らかすぎて酔いそうです。

結果的にナイト出してるのが一番(小生が)楽なオデシーのセグポ稼ぎ。そこにわざわざ赤魔道士で殴る意味があるのかどうか、というところをちょっと真面目に考えてみます。

武器はネイグリングマクセンチアストーレットあたりを。トーレットはなくても平気です(後述)サブ武器はターニオンダガー+1。サブのデイブレイクワンドのアレは未検証。サブはレテクブレード+1が強いことは強いんですけど、MPが全然持ちません。赤で使うモノではないですねアレ。個人的にウルルは必須だと思っていますが、連携トスの話だけなら神依の弓あたりでも代用は効くはずです。総合的にはやっぱりウルルなので、赤魔道士をやるパッションがあるなら取っておきたいヤツですね。

シャンデュシニュ→エンピリアルアロー(核熱)→サベッジブレード(光)→シャンデュシニュ(光)

片手剣の基本連係パーツはこうなります。実際4WS3連携までは撃つことはないので、前後のシャンデを省いたエンピリアルアロー→サベッジブレード(光)がメイン。ほぼ連携だけで落としきりますが、うっかり撃ち漏らしたらシャンデュシニュをつなぐ、程度でしょうか。考えてみれば撃ち漏らしを削りきるだけならMBしたほうがいいような…。

トゥルーストライク→ブラックヘイロー(重力)→ブラックヘイロー(分解)→エンピリアルアロー(光)
エンピリアルアロー→ブラックヘイロー(光)

斬耐性持ちはこちら。片手剣と違って連携ルートの幅が狭いので、相手によってどちらを選ぶかは決め打ちした方が結果良さそうです。赤、レルムレイザー撃てないんですよね。オデシー行って片手棍握りしめてから気づきました。

エンピリアルアロー→エヴィサレーション(重力)→エクゼンテレター(分解)

オプションとして一応短剣も。斬耐性かつ突弱点、なんて相手がオデシーには存在しないので基本的に使う事は無いです。ダメージが1.25倍になったとしても強いWSが撃てないので、宴会芸の引き出しみたいなモノですね。

PTへシナジーは「ヘイストIIで歌の構成を変えることができる」所でしょうか。マチマチメヌメヌの構成から、ヘイストIIありきでマチメヌメヌメヌに変更できて火力の底上げができる…ってのが赤の存在意義ですね。NMや獣人なんかを相手にするときのデバフは…やってもディアIIIぐらいですね。高速スコアアタックコンテンツだと、デバフ撒いてる間に赤自身のDPSが下がり続けちゃいますし。

とはいえ、キャスタータイプの相手を速やかに寄せたい場合にサイレスを投げたり、ヒーラーのディスペガを待たずに自分で叩き込んで速やかに殴りに行ったりって立ち回りはアリだと思います。高度な柔軟性を以て臨機応変に、とフォーク准将の金言ですね。

総括としては、トップスコアは狙えないものの十分やれる、とは思います。中の人が殴り慣れさえすれば戦暗侍の次席ぐらいまではいけるんではないでしょうか。小生はナイト脳過ぎてそこまで到達できるレベルには現時点でないので、あくまで仮説ですけども。それでもコルセアよりは上、ってのは間違いないですね。それでもPTに対するシナジーの差異で、コルセアと同じ枠を争う…ってのは恐らくないと思います。

言い訳のコーナーになりますが、自分でナイトやりすぎると「自分ならこうまとめる」とか「ここでケアル投げる」とかいう先入観のせいでアレな場面って増えるんですよね…。ここ数年コンテンツの9割がナイトだった後遺症でございます。

同じ片手剣でクルエルジョークのある青魔道士にも近日挑戦してみたい所存ではありますが、VUでケアル回復量アップがくるしやっぱナイトでいいや(台無し

最近のダイジェスト。

ちまちま触っているミニ四駆。フロントウィンドウを肉抜きして、ラバースプレー缶でざっくりとペイント。後にカッティングシートを自作して貼り付け。普段塗装とかステッカーとか全然やらないんですけども、実際に自分でやってみるとガチ勢の皆様との技術力の差を痛感します。習作を重ねて行くしかないんでしょうね。

エンペラー。空力的にはフルカウルなんでしょうけど、オープンホイールも捨てがたい。

改めましてKakkiです。そろそろシャーシの改造にも挑戦したいです。MSフレキ。

で、ダイジェスト回です。下書きまでしておいて止まってる記事がけっこーあるんですよ。書き出しの小ネタがないせいとか、書いたものの盛り上がらなかったアビサルリミテッドとか。本筋とは関係ない部分を大事にしていきたいんです。需用がありそうな学者の強化魔法とか赤のサンギンブレードとかも書きかけなのでそのうち。そのうち!

VUはあまり関係ありませんでした。リアクト。来月死んでいるナイトのギフト1200Pが何かに差し替わるでしょうが、ナイトのギフトって基本的にあってないようなものなので…。有用だなと思うのはSPアビリティの再使用間隔短縮ぐらいな気がします。

1年ぐらい放置してた気がする。

長らく放置してたイオニックの周回が終わったのでスリヴァーザ完成。最近はリアクトありきの世界なので、物理寄りの盾は重宝します。敵対心+と盾タイプによる発動率が優秀で、オデシーやダイバージェンスなんかの多数同時に抱えるコンテンツ向きですね。一対一なら支援状況次第でプリュウェンに分があるかなと。

時既に型遅れ。

ビーナスオーブからシャマシュローブがぽろり。魔攻装備としては型落ち感は否めませんが、ダメージカット+オートリフレシュ装備としてはいまだに優秀ではないでしょうか。手持ちの他の装備とも組み合わせるとレジストサイレスが軽く+100越えるんですけど、実際の所は要検証。とりあえず学者がゴッグより丈夫になりました。なんともないぜ!

アグゥ装束を手に入れました。学者には吊るしのまま使えるMB装備としてはこの上なく優秀ですね。手はAM+1が優秀なので、頭胴脚足を交換。突き詰めるとオグメが完成の域に達したマーリンの方が火力は出ると思いますけど、その突き詰めたオグメが一向に引けないのですよ。ぐぬぬ。INVワークスのオグメ形式ならよかったんですけどね…。

頭はPDボード+3と比べると一長一短な感はあります。他の装備で調整できるならMBII+が伸びしろになりそうですけども、PDは魔攻がないんですよね。

胴はMB+の他に魔回避が高めのリフレ装備として使えると思います。前述のシャマシュローブがあると悩ましいところ。個人的には待機用としては不採用ですね。ダメージカットは正義。

精霊弱体等々のステータスダウン+が黒以外にオンリーワンの脚。精霊弱体よりインパクト用でしょうか。インパクトも精霊の印とワンセットみたいなところがあるので、大体黒魔道士の役目になるとは思いますが…。学風でインパクトを撃てた方がベターなケースはあるので、引き出しとして用意しておくといつか割と役に立ちます。たぶん。

足はMBだけならジャリ+2の方が優秀ですね。ドレイン/アスピル用のマーリン足とは差し替えれそうです。ストレージに優しくするならその2個まとめてアグゥ足で置き換える、ってのは現実的な選択肢じゃないでしょうか。ネトゲのラスボスはストレージです。

RPを入れた暁にはもうちょっとエッジの効いた性能になりそうですが、エア一式がある黒風、使い道がニッチすぎる剣、余すこと無く使えるのがMB参加する学者だけなので…RPを稼ぐ機会は来ないと思います。世間の皆様の需用がね…。どなたか連れて行ってください(他力本願)

色々あってモチベーションは下がり気味です。みんなニュータイプになったらわかり合えるんですけどね。巡り会いヴァナ。