セラフブレードガチ勢。

スキル構成で使ってないのがバレる奴ですよね。神装10凸、どう組み直そうか…。

非常に紳士的で理知的、そのうえFEシリーズ屈指の強さのIKEMEN。でも仲間ユニットにはならない。そんなラインハルトさん。FEHで扱い良くて良かったなぁ…と思いますよほんと。アスク王国だと気兼ねもなく、清く正しく爽やかな魔道騎士やってるんだろうな、とおもうとほっこりします。

改めましてKakkiです。話題性たっぷりのラインハルトさんなのに、次の神装がミカヤで全部持ってかれる不憫さですよ。

事の発端は、トゥルーフライト。射撃のミシックWSです。ダイバージェンスW3のシャドウにぶっ放すと10割ダメージ、って話を聞いたんです。他人事だったので、その時は聞き流してたんです。撃てませんしね。

クロセモアース(TypeC)に属性WSダメージ+100%がついてるのは気づいてました。けども、サンギンブレード撃つぐらいしかアタマに無かったんですよ。サブ片手棍って発想もなかったですし、闇属性がダメな相手以外には十分な火力がでますし。

個人的にはアルマスを差し置いて作るもんではない、と思っておりますが…。

で、最近その二つの点が線になりまして。これイケるんじゃないか、W3やる時にこそっとぶっ放してダメージ出たら笑いとれるじゃないかって…。

と、前振りが長くなりましたが、クロセモアース(C)とデイブレイクワンドでセラフブレードをぶっ放すお話です。

そこまで特別な装備、という訳ではありません。他のジョブでも使い回せるような魔攻+装備の寄せ集め。これが最適解ではないとは思いますが…W3シャドウを一撃で消し飛ばすに足る程度には出ます。後は偉い人がそのうちちゃんと計算してくれるはず(他力本願)ニャメなんかもアリかもしれないですね。

日の目を見る日がやってきました。

セラフブレード用、と言ったわけではなのですが、今回は遠隔スロットにウルルを採用するパターンになってます。というか、作っておきながら「いつかつかうやろ」で放置していたんですけんども。

導入理由自体はセラフブレードとはやや関連性が薄くて、一人連携で核熱属性のWSを撃てるようにしておきたかった、というのが主になります。遠隔/矢弾に装備するアイテムではセラフブレードの威力が最大になる、というのは副産物ですね。

赤魔道士において遠隔スロットを使う場合はマクロ、装備セット的に普段使いと別途用意する必要が出てくるので、必然的にマクロを全て再調整かつ作り直しになります。そういう部分のハードルが一番高くなるのでご利用は計画的に。

ウルルの実戦投入に関してもすったもんだはあったのですが、それはまた後日。大変でした。

セラフブレード装備例

武器:クロセアモース(TypeC)
武器:デイブレイクワンド
遠隔:ウルル
頭 :(装備不可)
胴 :コーホトクローク+1(R15)
両手:ジャリカフス+2
両脚:AMスロップス+1
両足:AMネール+1
首 :デュエルトルク+2(R15)
腰 :オルペウスサッシュ/光輪の帯/八輪の帯
左耳:王将の耳飾り
右耳:マリグナスピアス
左指:エパミノダスリング
右指:メタモルリング+1(R15)
背 :スセロスケープ(MND+30 / 魔命/魔法ダメージ+20/ウェポンスキルのダメージ+10%)

ざっくりとこんな感じになります。微調整の余地があるような気もするんですが、ひとまずは。基本軸としてはSTR/MNDを盛りつつ、魔攻+を詰んでいくスタイルですね。AT一式がステータス的には優秀なのですけれども、魔攻+がないのでダメージは落ちます。雑にAM一式でも実用に耐えるダメージは出るはずですし、ないならジャリでもそれなりに。背中はサベッジブレードと兼用のSTRマントなんかでも構わないと思います。3000まで溜めるとほぼほぼオーバーキルみたいなもんですしね。参考までに、みんな大好きカミールのルセーユさんには曜日天候ニュートラルの条件で、TP3000で34,000ほどダメージが出ます(オルペウス装備時)

ダメージ効率的にはTP1000での即撃ちなんですが、運用場所がダイバージェンスW3攻略なので、他DPSジョブとの連携、またはやっかいなSP対策として1撃で潰す目的で3000まで撃たない(撃てない)事も多いです。流石に即撃ちだとそこまでダメージも伸びないので…マレーズ前提かつ、一人連携してもちょっと怪しい、と言ったところですね。セラフブレードの連携属性が悪いっていうのも一因かなぁ。

この装備でセラフを一心不乱に連打すると、ダイバW3ツアーで強いといわれる狩コあたりを軽くオーバーテイク出来ます。とはいえ、弱体撒いたり必要とあればケアルしたりするので完全に壁殴りモードとはいきませんが、それでも削り負けはしません。あと、狩コと違って石をノータッチエースで処理する事がほぼ不可能なので、一長一短ですね。DPSジョブ同士の連携も一考しなければなりません。勿論陣ありきのセラフブレードなので、学者/サポ学に陣を貰うのも大前提です。

と、赤のセラフブレードについて雑に調整してみましたが…光属性が割と万能なものの、運用できる場面はありそうでない、と言うのが個人的な感想でしょうか。編制が歪になる、特に天候を変えなきゃいけない場面において、学/サポ学とPTに同居する必要がでるのがネック。アライアンスにはかけれないですしね、陣。

装備揃えるハードルはかなり低いんで、この席変わって貰って盾やりたいなあ(台無し)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA