202106VU雑感(ナイト)

2週間ほど前、超速GPに突然のアイマスコラボが攻めてきまして。ミリPで担当がコラボメンバーにぶち込まれて始める羽目になった、とか笑えない話だったろうなぁ…と。ゼロスタートから2週間でタイムアタック入賞ラインに持って行く、となると課金は元よりプレイ時間もそれなりに要るわけでして。諸行無常。

1000位↑はちょっと高い壁でした。スーパーハイトは旋回を盛るべきだったなぁ。

改めましてKakkiです。(ミリPではないのですが)小生は無事に5000位ラインに入賞致しました。どっちかっていうとFEHにパオラ姉様(Echos)が投入されて死にそうです。

そんでもっていつものVUです。バージョンアップっていうか、ただの月次作業ですよねもう。

ナイトのケアル回復量アップ(+50)。まさかの固定値。パーセンテージアップになるだろうって頭があったんで割と普通にびっくりしました。主力であるケアルIV(回復量キャップ390)に+50だとすると…12.8%ぐらいですね。現時点でケアル回復量を固定値で増加させる要素が他に存在しないため、素の回復量に加算してからパーセンテージアップのプロパティが適用されるのか、はたまた最終値に+50なのか。前者であって欲しいところですが、どちらにせよ、ナイトのプレイスタイルの幅は広がることはなさそうです。

その辺は追々検証するとしても、ナイトがケアル回復量アップそのものを盛る事は現実的でない(装備の種類と詠唱中断的にどうしようもない)ため、やっぱり「ナイトのギフトで有用なものはSP再使用短縮だけ」という見解。

ないよりはマシであっても、出来ることが増える/楽になるといった程度では当然ないですし…。開発チームの想定するナイトのプレイングというのを一度、動画などで拝見させて頂きたい所ですねホント。

フォローにもならない程度にフォローするとすれば、小生自身はナイトを出す機会が多いのと、ヒーラー無し構成で出るぐらい周りに比べてかなり偏執的にケアルする方なので(一応)強化パッチですよ。やったぜ!

回復量じゃなくて敵対心+50、もしくは基礎詠唱中断率+25%ぐらいがよかった(本音)

Kalungaとサクパタソード。

この冬の大雪で、マイカーに乗る機会が激減していたせいでバッテリー上がりを喰らいました。除雪が追いつかない程度の雪で、無理に車を出すとバンパーを割る(修理代12万コース)のと、バッテリー自体が4年半経過していたのもありまして。元々割と低走行なので、逆によくここまでバッテリー持ったなぁ…と。やっぱパナソニックですよ(ダイマ)容量自体純正のほぼ2倍近いモノではあったってのもありつつ。

改めましてKakkiです。車検を前に変えないと、かなぁ。次もカオスにします。

NMフラグ周りをしなきゃな…と思ってた所にKalunga討伐の話が転がってきたので、乗っかってきました。誘いは断りません。

構成はナ暗コ風吟白。いつもの壁役です…が、シェオルジェールはサポ無効なんですよね。立ち回りの差は若干あるんですけど、タゲ取って死なない以上の事がないのでいつも通りです。

ノックバックがめんどくさいので、柱なり壁なりを背負う必要があります。すっかり忘れてましたよ(小声)ちょいちょい行ってるワイルドキーパーレイヴでもアチュカさんはやらないですからね…めんどくさいんですよ、ディスペルとか。めんどくさいんですよ。赤でコンポージャーが消されるとイー!ってなります。まだユムカクスのソロのがマシです。ほんとですよ。

Veng0のすっぴん相手だったんで、ノックバックでグダグダにならない限りはそうキツい相手ではないと思います。ケアルが届かない位置までDOSUKOIされたり、アビの乗った羅盤からズレたり、動いた故に範囲に盾以外が巻き込まれるのが敗因になるんでしょうね。なりました。小生の不徳の致すところです。

とはいえアドルや悪疫がじわじわ効くので、低難易度であればド頭からフィールティを出し惜しみしない方が良さそうです。火力次第では効いてる間にだいぶ削れます。フラグ回収であればフルアビで固めて、後は雑にケアルのいつもの流れでOKかと思います。盾は一応イージスを持って行きましたが、近接で討伐出来る相手=近接DPSが死なない程度の範囲ダメージしか来ないということではあるので、物理寄りの盾でも良かったのかも。難易度が上がったら多分蒸発するヤツですね。知らないけどきっとそう。

Vengを上げてナイトがどこまで出来るのか…ってのはちょっと未知数ですね。0の状態でヘイトが引けない事はないので、やれるとは思うんですけども…。

と、いうわけで。

サクパタの防具はちょっと保留しておくとして、純粋に置き換えのできるサクパタソードを予告通り購入しました。マリグナスソード比、リフレシュとレジストが減ってファランクスとファストキャストが増えます。被ダメージ-10%も着替えの余裕に繋がるので良いモノですね。RPがどうなるのか、というのは現時点では情報を精査していないのでなんともですけども。他の武器を見るに、これにRP突っ込むのは現時点ではだいぶ悪手になるような気がします。

他装備ジョブの赤青でもファランクス用にはなります。火力性能は雑に評価してもネイグリングあたりの次善策程度にはなるんじゃないでしょうか。青ならエントゥーム専用機にはなると思います。とはいえ、ほぼナイト専用だと思いますけども。

なんでも魔命にマイナス補正がかかる…とのウワサがあったのでちょっと雑に精霊連打してきましたけども、気になるほどのレジスト率では無かったのでたぶんガセではないかなぁ…と。試行回数がかなり少ないので断定には至りませんが、ウワサの試行回数も10、しかも何故かアンビルをマンドラゴラにとか話にもならんレベルでしたので…。最低試行回数4桁は回してから論じてくれと思うところですが、そのぐらいでもまだ普通に確率は揺れますからね。確率に神は居ます。神はサイコロを振ります。

ブルトガング持ちのナイトはFC着替え用で運用、つまりシバルリーとのトレードオフで悩む事になりそうです。薬品さえあればシバルリーは必要ない、とは思いますけどかばんが…。つまりブルトなんて持っていなければ悩みが発生しないわけですよ。いらんかったんや!(確信)

防具を保留した理由、ナイトだとサクパタクウィスが有効活用できるんですけど…詠唱中断の組み直しをしないといけない訳で。元々、ナイトでファランクス装備を運用していないんです。戦闘中殴られる状況のファランクス張り直しと、何も無いときのファランクスで別途装備を組まないといけないんですよね。そして「効果の高いファランクスを上書きできない」仕様である以上、手動で切る手間もあります。マクロを別途用意できるのであれば、是非使いたい品ではありますが…。

ストレージの余裕がそろそろだいぶキツいのもあるんですけど。この機会だから雑にヨリウム程度でも組むべきかなぁ。

タムルトとTシャツとナイト。

早いもので今年も本日で最終日。皆様が学者のファストキャストを探しにご来場頂いてるのが、小生にとっては大変喜ばしい事でございます。かく言う小生は、今年何回学者だしたっけな?と考えるとギアスで2度3度…リリスもちょっとやったかな?二桁行ってるかどうか怪しいモノですね。

小生もこんなにナイト固定みたいな運用になるとは全く想定外です。どうしてこうなった…。最近のナイトは剣士が工面できない場合の次善策、みたいな流れなのに。あ、イドとニルの出番はさっぱりありません。アルマス?ソロ用ですよ。誰だアンバスケードで出番あるとか言ったヤツは!作りかけのカルンは一体どうなってしまうのか。来年の事を言うと鬼が嗤う、と申しますが…小生も嗤います。ハハッ、ゲイリー!

改めましてKakkiです。皆様来年もよい学者ライフを!

キャンペーン中ということで、流行のタムルト討伐に行ってきました。ウォンテッドNMも頭数が増えれば増えるほど相手のHPが増えてしまうので、数の暴力作戦はCLが高くなればなるほどしんどくなるのがアレですね。

フルアラでスピリッツウィズインで削り殺す戦術なんてあったなぁ…と思い出すのは遠い昔の話。

UchinoLSではまず2PTほどで徒党を組んでタムルトに挑んだ訳ですが、3-4戦して1度勝ちを拾った程度でした。剣侍コ吟風白+ナ赤白風の構成。10人だと1PT比、大凡1.5倍のHPになってしまうので火力不足感が強かったですね。とりあえず侍を雑魚専かな?とディスしておきました。せっかくなので。あ、言うまでもなくナイト席ですよ。

で、その後、PTを圧縮して再トライ。ナ侍コ吟風白。50%減のHPだと目に見えて削れます。途中ちょっとグダったものの勝利できました。やはり侍が弱いんじゃないかな?とディス。隙あればディスしていくスタイル。

という流れを踏まえての、対タムルト構成を考えてみます。

盾はナ盾でも十分可能だと思います。どのみちウォンテッドじゃヘイトキャップの話もあってタゲなんか抑えきれません。が、剣士の方がアドバンテージはあるでしょうね。ワンフォアオールは卑怯。ランパートじゃちょっと弱いんですよね…。ともあれ、マジェスティでオーバーヒール気味にケアルをばらまいていけば、アストラルフロウ連打は乗り切れます。

DDは侍より適切なジョブがありそうです。虎の子の一人連携による連携ダメージ込みの回転率、って言うのがそこまで伸びてないんですよね。ドゥエルグ自体がそもそも魔法に強い上、その親玉なんで致し方ないところ。純粋に壁をぶん殴って一番DPSの出せるジョブ、ってのが理想ですね。剣士盾だとマントラと非常に相性のいいモンクなんかが理想なんでしょうか?

コルセアは対タムルトだと、火力を出すのが非常に厳しそうです。サベッジ主体である程度のDPSが出ないのであれば、いっそ他のジョブにする手も。バフ/デバフ込みである程度叩いて削れるジョブの赤青踊あたりか、ディフェンシブに学を入れるってのもアリかもしれません。中の人次第の席になりそうです。

白吟風は構成上触りようがない部分だと思います。かつRMEAが前提になると思います。ハードルは相応に高いですね。

1PT構成のナの立ち回りとしては、とりあえずヘイト引いてケアルする以上でも以下でもありません。絡まれで維持して、ってよりはちゃんとヘイト入れた方が無難だと思います。どうせDDが殴りだしたらどうしようもないですし、護衛が散らからないようにしっかり取っておくぐらいですね。

構成上ヘイスト支援が潤沢なので、リアクトを常時使っていっての維持が可能なのであまり苦労することは無いと思います。大量に湧くのでまとめて受ける立ち位置がちょっと取りづらいぐらい。どっちかって言うと散らかさない事のほうが大事なので、きれいに受けようとうろちょろして怒られるよりは、多少位置取りが甘くても動かない方がいいのかな、と思います。

W4でタムルト本体が鮮血を使ったら吟が寝かして3分待っている間に、気休め程度にヘイトを稼いでおきます。気休めですけど。キラーがあるので、青魔法なんかを護衛に打ち込むとひるみ対策になります。気休めですけど。攻撃再開したらアビリティ込みでヘイトを上げつつ、アストラルフロウ発動エフェクトが見えたらランパート。後はPTのHPを見ながら…いや見なくてもリキャスト毎にケアル連打ですね。ケアル連打は目押しコンボと同じなので、最速で連打するには要練習だと思います。リキャストが戻るより詠唱硬直の方が長かったりする場合もあるので、リキャが来てるのに詠唱が出ない、なんて状況も存在しますしね。

Ouのように完全な壁殴りモードではないですし、鮮血が再び来ると詰むので事故はついて回ると思いますが…一定以上の装備があれば特殊な技術介入要素は低い敵ではないでしょうかね?

キャンペーン中にコンテムプレータは果たして取れるのか…取れないだろうなぁ…。

ロースバルブータ+1

最近、ダイバージェンスのPT編制の変更で、トレハン役のシーフ様が小生と別PTに。マジェスティのケアルが自分ターゲットで巻き込めなくなったので1手増えました。そして先日、風水士様がサポ白に(普段は黒)なりました。小生が全部ヘイトをかけないと風水が乗らず、1手増えました。

改めましてKakkiです。おお神よ、小生は山中某ではないので七難八苦はどうぞ与えたもうな。かしこみかしこみ申す。草々。

色褪せた羽の価格が落ち着いてきたので、今更ロースバルブータ+1を作ってみました。もちろん今更シュオルC行くところからやりましたとも。今更。

単体でのダメージカット-20%に加え、敵対心が+19~+24になる、というのは破格の性能。これはどうやっても強い装備だよなぁ(確信)みたいなアレですけど…。

やっぱりナイトについて回るのが、最大HPの変動という問題だと思うんです。比較対象となるSVシャレル+1はHPが+175(オーグメントで更に+105)あるんですよね。

通常時のHPを落として、魔法等の着弾用(詠唱中断用)装備のHPを最大になるように調整する手もあります…が。困ったことにSVシャレル+1には詠唱中断率+20%も同時についてるわけで。こっちもまた破格の性能だったわけです。

ナイトは自前で詠唱中断率+を装備分95%維持しないといけないので、SVシャレル+1を除くとオディシアグリーヴあたりを組み込まないといけなくなります。こっちもこっちで当然HPが動くのと、小生の場合だとSVシュー+1からの変更で敵対心が…となるわけです。

結果として、詠唱中断装備にはロースバルブータ+1を無理に組み込む余地はありませんでした。王将の籠手があるのであれば変わってきそうな気はします。

アビリティ等敵対心用には組み込みました。HP調整も難しくはない範囲だと思います。元々の装備からの差分なので結果として微差ではありますけど。個人的にはHP調整で指のスーパーシアリング月光の指輪に、耳のスリオスイヤリング/オノワイヤリング+1プルートパール/トゥイストピアスに差し替えた所、SVからロースに頭を差し替えたHP減少分はちょうど埋まりました。敵対心差額は+8なので、増分はなんとも言いがたいですね。

結論として、簡単に入れ替えて終了って装備ではないと思いました。額面のパフォーマンスに過度な期待をすると良くないですね。敵対心が10前後アップする装備、ぐらいのニュアンスがちょうどいいんじゃないかと。それを踏まえた上で導入するや否やの検討、ってトコでしょうか。

スリオスイヤリングとの差し替えで上位互換となる、ズワゾピアス+1とかオノワイヤリング+1とかのオーグメントとか他にやるべき事があったんじゃないかって?その通りでございます。

誰にも聞けないアンバスケード 202009

Splatoonキーホルダー。

ニンテンドーポイントが貯まってたので、つい交換したスプラトゥーンのキーホルダー。結構デカくて交換したモノの所在に困るアレです。世の中がPS5で騒いでる中、Switchを買おうか思案中。あつ森なんかはいいんですけど、Liteだと解像度や画面サイズがキツいんですよね。

改めましてKakkiです。Nintendo派です。

アンバスケードネタも大分久し振りな感じがします。先月は1回も行かなかったぐらい、アンバスケードは誘われたら行くスタンスです。ビッチ体質。今月もいつものナイト。RMEAなんて捨ててかかってこいよ!

クゥダフは久し振りの回、ですね。ボスをキープしつつ護衛撃破、沸いたらまたキープしつつ…の繰り返しのギミックは割とスタンダードな部類じゃないでしょうか。特記するとしたら黒魔道士タイプ撃破後のグ・ダの哀しみと、トーメント・オブ・グ・ダの二つ。

グ・ダの哀しみは範囲ダメージ+悪疫呪いにヘイトリセット。盾がボサっとしてると範囲外に居る後衛にボスがすっ飛んできます。壊滅原因は大体コレになるんじゃないでしょーか。

トーメント・オブ・グ・ダは範囲ダメージ+石化にヘイト減少。リセットと記載してるブログさんなんかもありますけど、やった感じリセットの挙動ではなさそうです。

というのを踏まえた上で、タンク(ナイト)の立ち回り例。サポは青でやってますが、常識的なサポなら何でも良さそうです。

強化が終わったら突撃。関知されたのを確認したらセンチネル、入り口の角に引っ張りながらセンチネルが切れる前にヘイトを掛けていきます。神聖の印フラッシュしつつ、リチャージの短いアビを中心に乗せながら。フィールティとランパートは温存します。途中リセットされるので、あまりヘイトを強く掛けなくても平気そうです。個人的にサポ青の場合の魔法はフラッシュ>ガイストウォール>ブランクゲイズのような優先順位で使っていってます。

最初に沸いた雑魚2枚が倒れたら、黒魔道士タイプが来るのに備えます。とはいえフラッシュのリキャストを確実に残しておく、ぐらいですけども。沸いた黒魔道士には後衛がサイレスを入れる(はず)ので、ヘイトをかけて自分の方に引っ張ります。前衛のDPSが出てないと雑魚が増えるとかなんとか。

黒魔道士が倒れたらグ・ダの哀しみが飛んでくるので、即ランパート。シバルリーをメリポに振っている場合は同時に使ってMPを戻します。無ければバイルエリクサー等。後衛のケアルガが飛んでくるまでに、マジェスティ込みのケアルを前衛に撒けたら後は消化試合モードですね。このタイミングでフィールティも使っておきます。

トーメント・オブ・グ・ダは発動までが長いので、ファストキャストと相談しつつケアルを置いておきます。上手いこと範囲で前衛が削れるので、減った分のヘイトを取り戻せる感じですね。後は残ったアビやら魔法やらでゴリゴリヘイトを上げて…ってほどの戦闘時間にはならないと思いますけど、フィールティが効いてる間に終わらないこともたまにあるので、やっぱり上げておくにこしたことはなさそうです。石化しないうちに上げておけば、よっぽどの事じゃ揺れないはずです。

今月の総評としては、グ・ダの哀しみでバタつかないのが全て、といったとこでしょーか。押さえるポイントが明確なのでナイトとしては非常に楽な部類ですね。

楽な回でガラントリー2倍なのに、ガラントリー交換品がアレなのは悪意を感じる。おのれゴルゴム!

ダイバージェンスの盾のぼやき。

編制の間にフレのフレの島に滑り込んでカブ売却。間に合ったZE!

ここ最近、LSダイバージェンスが物理編成にシフトしてからほぼほぼ盾というか壁というか、そんな感じのをずっとやってきて思うところもちょいちょい出てまいりました。

メリットは物理編成はRPに配慮しやすいってのが全てなんじゃないかなと思います。一定水準のDPSを出せるってのが前提条件にはなるんでしょうけど、W3まで到達なんてハードルを掲げない限りはそこまでじゃないのかなぁ。

デメリットは、うちのLSは編制を固定しない場合リザルトが安定しないトコですね。ジョブや中の人をRPフラグを考慮しつつ適宜ローテーションするので、どーしても差がでちゃいます。結果だけ見るならジュノを除けば青PTで固定編制のほうが間違いないかと。青PTは眠いとかヒマだとか飽きたとか言われますし…個人的にはもうレクリエーションの一環だと割り切ってるので致し方ないのかなぁと。

盾目線だとPTメンバーにふたつだけお願いしたいことがあるんです。「獣使いだけは最後にしてくれ」「ヘイト乗ってない奴を真っ先に殴りに行かないでくれ」の2点だけ守って欲しいんです。

獣使いはDPSジョブが魅了されると割と悲惨な事になる(ので極力狙ってヘイトを掛ける)んですけど、盾がヘイトちゃんとかけてた場合全部ヘイトが抜けるんで…割と切実なんですよね。シとか風が死ぬだけだから平気だとか、重くてタゲかわらねーよとか居直られたりとか…できないならもうしゃーないんですけど、努力する姿勢があるかないかぐらいは見ればわかってしまうんで、DPSジョブの皆様には心がけていただければ泣いて喜びます。何だったら家にきて妹をファックする権利ぐらいは進呈します。家に居ませんけども。

ヘイトに関しては、盾は全部に入れるのが義務だし最終的にはそうなるんですけど、距離とかの話もあってやっぱ順番って出るんですよね。うちの場合だと盾ジョブ持ってる人のほうが遠いの殴りに行く傾向があります。ふしぎ。これも負荷でタゲ変えれないとかあるんでしょーけど…。

最近そんなこんなでちょっとパッションが減退傾向なので、世の中の皆様は不幸な盾役を増やさないように心がけていただければ幸いです。

あ、もうひとつあった。

ヒマ過ぎて眠気だけが敵とか思ってても口に出しちゃいけないよ!約束だよ!

急にマジェスティが来たので

ヴィルマさん。

更新しなさすぎてまたダイジェスト風になっちゃうよ!

12月VU。ナは今まで以上にFCの重要性が増した感じ。マリグナスソードは神。ダイバージェンスの釣りならだとサポ赤運用がアリだなぁと。と言うわけでFC装備更新。

投擲:サピエンスオーブ
頭 :カマイン+1(TypeD)
首 :オルンミラトルク
胴 :RV+3
手 :SV+1
腰 :ゴールドモグベルト
脚 :SV+1
足 :カマイン+1(TypeD)
背 :ルディアノスマント(FC10)
左耳:エンチャンピアス+1
右耳:オノワイヤリング+1
左指:月光の指輪
右指:月光の指輪

FC:59%

最大HPを極力揺らさないように指に月光を導入、増えたHP差分で頭足をカマインに変更。サポ赤運用時のFCが59+15なんでだいぶ快適になります。若干カットが落ちて、最大HPも50ほど減るけど落としどころかなぁ。将来的にはオノワをトゥイストピアスと差し替えできればHP問題はクリアの予定。カットもうちょっと落としていい場合なら、左耳をトゥイストピアスにして手をレイライングローブ(FC5+3)と差し替えればFC65+15で80達成はできそうかなぁ。

でも真っ先にエンブラサッシュ取っちゃったので耳はもう2週間ほど先のお話になっちゃう。どうしても強化時間+欲しかったの。えへへ。

あと暗黒の鎌も強化されてるんですけど…アングータ持ってるんですけど…暗黒の装備もジョブポもろくにない体たらく。かつてのメインジョブとは一体…うごご…