コンテムプレータ+1。

漸く秋の風が吹き始めたので再開。ネットで瞬殺されて予約取れなかったヤツに出会ってしまったので、反射的に購入した復刻パーツセット。このウィングとか全部物置にオリジナルが転がってて全部持ってるじゃん、ってのが今回のオチです。

Vol.3だけは予約済み。ワンウェイホイールが欲しかったんです。

改めましてKakkiです。暑さには勝てません。

いつか取らないといけないよなぁ…で割と放置してたコンテムプレータさん。タムルトは流石にソロでやれる相手ではないのと、ウォンテッドの性質上同行者が増えると辛くなる仕様もあいまって声を掛けづらいのもあるんですよね。

と、絶賛放置中だったところに「席があるけど来る?」と誘われまして。席っていうか「外販PTの購入席(でも支払わなくていい)」とかちょっと理解が追いつかない席が空いていたらしく。

そもそも、Uchino鯖のGaijinでHaijin(暇過ぎてミシック全部作った人)の外販屋さんのPTでした。なんで支払わなくていいのかとても気になったものの、知りたがりは早死にするので好奇心を抑えつつ現地へ。実働部隊は剣侍侍吟白風。編制としては割とオーソドックスでしょうか?Haijinが厳選したメンバーだからちょっとHPが増えてもなんともないぜ!とかいうアレですね。

と油断してたら獣人王が湧いたぐらいで剣士が吹き飛んで壊滅。剣士が光の速さでキックされてました。なにそれこわい。

そしたらいつの間にかちょっと風水士出せみたいな話になってたようで。実働部隊に組み込まれてスタート。風水士はジオフレイル/インデフューリー、本体が湧いたらサイレスぐらいのあまりコメントのしようもないお仕事。剣士が交代してからは割と順調でした。侍が目標DPSを出せなかったようで、これも即キックされて入れ替えられたりしておりましたが予定分は消化出来たようです。

小生は油断しまくっててサイレスの装備作ってたっけ…?なんてレベルでしたがなんとか通せました。蹴られずに終わりました。後で見たら弱体用装備セット、TH+用でしたけども。

と言うわけでキャンペーンも相まって増えた箱からはコンテムプレータカマッパンスが2つ(HQとNQ両方)と楯無腹巻がぽろり。8箱あけてこんだけ装備でれば上々です。実働部隊に組み込まれたから売り上げの一部も分配されました。正直要らないぐらいなんですが、余計な事を言うと早死にするのでありがたく頂戴しました。言わぬが花。いい言葉です。

一瞬、魔攻用に使えそうな錯覚。錯覚です。

カマッパンスと楯無は(持ちジョブ的に)使い道がゼロ。互助券にしたいところをこらえて倉庫送り。一応キープ。コンテムプレータは素材を集めて即HQへ。安すぎて売るのもどうかな、と思案してた羽も全部突っ込み、足りない分はフレに売ってもらって完成。

直前に使い道を無理矢理作ろうとフォフェンド+1にオーグメントつけたのが裏目に出たのは内緒です。フォフェンドも一応赤の(強化魔法用の)最終装備ではあるんで…。

赤のフラズル/ディストラ用の最終装備ではあるんですが、スキル625↑で撃つ必要があるような相手がほぼいないので、いったいどこで使うモノなのか、と言われると正直回答に困ります。今ならシェオルジェールなんかで役に立つ場合がありそうですが、CLがそこまで高くないので無くても難渋しないんですよね。とりあえず、追々赤のフラズル用の装備セットをまとめ直します。そのうちに。

赤以外のジョブの場合、一応は弱耐用魔命装備としては最高の魔命を誇るモノなので、アンバスケード等々に出番はあると思います。弱体のためだけに赤を構成に入れる、なんてのはあまり聞かないですしね、最近。あ、武器種変更の点滅事故には留意する必要はあります。

なんにせよ、フラグを買ってまでどうこうするようなモノではないかと思います。弱体魔法もちゃんと装備を用意してある、とアピールするためのトロフィーにはなると思います。たぶんきっと。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA