2月のダイジェスト。

自分へのご褒美としてホビーリューターを買いました。ここ数年買おうか買うまいかを逡巡して、結局買わずにきたんですけども、とうとう。フォアグリップ付きのコンクリートドリルにバフつけて磨く作業とはお別れです。サヨナラバイバイ。

強いて言えば無段階で回転数調整ができたらな、と思うのですけども。ホビー機なので致し方なし。

改めましてKakkiです。電動工具はRYOBI派です。いや、偶然ですけども。

最近のダイジェスト。流行に乗って、ぬるくセグメント稼ぎをやっております。ナか学か、現時点では8割ぐらいナでの出動。本気だした近接DPSジョブからはヘイトの引きようはないんですが、マジェスティでのケアルがある分、魔道剣士とは違った存在感が出せると思います。流石に、ダイバージェンスのようにナイトだけで回復を全てまかなう、ってのは無理そうですけども。

学者は学者で、上手いことハマればほとんどPTのHPケアせずに済む事も(多分あるはずだと)。上手いタンク、火力のあるDPSと組めるかどうかが全てですね。学者がリソースをケアルに割く事が多い場合は、火力不足だと言って過言ではないのかも、とは。

とはいえ、野良には出て行くことはないです。Uchino鯖はYellをオンにするにはBLをフル活用しないと、まともな情報が少なすぎるので…。誘われたらついて行くビッチ体質。

MHWの時は救援専門で、どんな外人部隊にも笛担いで飛び込んで行けたんですけど…FF11だとどーもそんな元気は出ないようです。ふしぎ。あ、メインはガンスです。ほとんどガンスでソロ討伐出来ます。ガンスが強すぎて困惑したMHWの思い出。

一応、MHWはアイスボーン含め全モンスター全クエ(ミラジョヴォビッチ含む)クリア済みだったり。

定期活動のダイバージェンスは、W3もやりつつ、ジュノでのNM討伐もやってます。構成的にはW2ボスもやれる筈なんですが、風水耐性や練度不足もあってボス討伐まではまだまだ。そんな折、ヴォルトブーツを頂いてきました。

3部位目なので性能に関してはコメントは特に。トレジャーハンター以外の用途だと、学者の机上演習用のHP+として組み込みました。学者のHP、2800付近あるんですよね。ダメージカットも30%は確保しているので、ちょっとやとっとじゃ落ちません。ダメ押しにレテクバングル+1も完備なので、オデシーで獣人複数に殴られても生還したりします。ヴォルトシリーズ全部に言える事ですが、魔回避が高めなのはやっぱり嬉しいですね。

投擲スロットの使えないジョブは、チャークベルトを使うのは前提として、投擲以外でトレジャーハンターを+3まで稼ぐ必要がありますし、PT全員に3つ行き渡るまではまだまだかかりそうです。ドロップが渋すぎるんですよね…ヴォルト。

W3で稼ぐというお題目の方は、なんとか形になってきた気がします。まさか小生、殴る席に座るとは思ってもみませんでしたけども。クロセアモース(C)とデイブレイクワンドのセラフブレードがこんなに打点高いとは思いもよらず。赤魔道士の近接をちょっとブラッシュアップしたので、たぶん後で書きます。

年度末も近づいてきたので、そろそろ次のミシック作成に進むために今のを片付けなくちゃなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA