モチベーションの在り方。

ブラックフライデーセール、あまり大物には手を出さずに細々とお買い物してオーダーストップ。Amazonベーシックのタクティカルナイフが安かったので買ってみました。アウトドア趣味はありませんが、田舎故たまーに野良仕事もするので、実用半分趣味半分。

お値段以上、という事は無く値段相応の雑に扱えるナイフですね。キャリングポーチがちゃんとついてくるのは好印象。携帯時はポーチにちゃんと収納した上でバッグに入れないといけません。切れ味は可も無く不可も無く。両刃なので左でも使えるのは便利。刃が厚いので、こういうのはペーパーナイフとしても重宝しますよ。塗装の仕上げが雑なのと、ハンドルのウッドのチリがあってないのは値段相応。個体差とは思うので、もう1本買えばまた違うんでしょうが…2本買うぐらいならOLFA WORKSのが一本あればいいんじゃないかなぁ。ブレード交換できますしね。

分解にはT6とT8のトルクスドライバーが必要ですよ。ベルトクリップは外せました。

改めましてKakkiです。野良仕事の時にコレがあっても熊には勝てません。ちかたないね。

マスターレベルの実装もあり、シェオルジェールもまだ全部R20…等という話も流石に聞かず、最近のFF11は割とやることが多い(相対的)と思うんですよ。

そんなある日とあるLSメンバーが愚痴。主催で人が集まらない、面白くない、マスターレベルなんかより俺の考えたYellのフィルターを採用しろ、と。

情状酌量はしますが、各々コンテンツに勤しんでるメンバーに向けての発言としてはどうなんだろう、と。コンテンツとはいえ所謂ファーミングですし、PTの戦力調整でジョブの固定化、どうしたって最高に楽しいポジションを皆がやってる訳じゃ無いと思うんですよねー。

2アカありきの主催で、キャラそれぞれのジョブロールとパフォーマンスががルーズで、そういう所が主催しても敬遠される理由なのでは…?とまで流石に口にしませんでしたが、Yellして募集する専門の方でも、固定客がついてる方は何人か存じています。何故自分だけ集まらないのか、と言うのを一考して欲しいなぁ…と。装備の方向性や立ち回り等々、小生目線でも結構突っ込み所のある御仁なのですよね。

結局、彼に拡張パックがリリースされた14をオススメしました。暗に…暗にでもないですね、つまらないMMOに固執する必要はないのでは、とは伝えたかったんです。伝わるとは思ってないのでそれ以上は触らないようにしましたが。

一応建設的な提案はしましたよ?マスターレベルを上げてはどうか、とか。雑魚を狩るのはつまらないのでとバッサリ。言うて、シェオリジェールとかも雑魚散々狩り倒さないと周回できんと思うんですよ…。

モチベーションが保てないのは仕方ないと思うんです。理解はします。ただ、周りのモチベーションまで下げる行為をしてもいい理由にはならないと思うんです。そういうのは自分のTwitterでイエスマンに向けて為るべきです。故に小生もこうやってチラシの裏以下のブログに吐いているわけですよ。

小生のテンションは下がりましたが、MLとセグポはちゃんと上がり続けております。そのうちなんか書きます。需用がありそうなことを。たぶん。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA