ゼロからはじめる魔導剣士。

はかまいり。

帰省者はやっぱり減ってる印象のお盆でした。例年なら夕方ぐらいからの墓参りを、今年は混み合うその時間(とは言え、地方の名刹でもない寺なのでたいした混雑でも…)を回避して昼下がりに。一番暑い時間帯は当然のように空いてましたね。炎天下に墓参したら仏様が増えそうですわ。

改めましてKakkiです。絞れるほどの汗。夕方から行く理由を改めて体感。

ナイトで不足な状況に対応すべく剣士を、などという模範的メインタンク志向…というモノとは全くの対極、「LSでカード拾いに行く時に盾要るよな、ナイトのカードは要らないけど」と雑なスタンスから魔導剣士を始めることにしました。

ヘイトの薄いジョブばっかでいくと散らかって大変なんですよねオーメン…。カード回収はソロの方が楽とは思いますが、LSレクリエーション的なモノにそれを言っちゃあ、ってヤツですし。

ゼロから、と言っても厳密なゼロベースではないです。Lvは一応カンスト、ディード交換でフサルク装備一式を確保。メリポは適当に振って、武器はエーティルがナイズルかなんかでポロリした所からのスタート。

とりあえずはAFクエをやっつけないと、なんですが…風水士と同じようにソロ戦闘があるんですよね。たしか。しらないけどきっと。たいして強い相手じゃないだろうと思うモノの(慢心)最低限の通常装備と、ストレスが貯まらない程度のファストキャスト装備(義務)は必要。

というわけで、通常装備にアヤモ+2一式と装備できるだけのFC装備を詰め込んでエンデヴァー<理の覚醒>にデッパツ。イクゾー!

水園の決闘場に入って階段を上がったらタルが一人出待ち。煩わしいタルタルね!階段上のガン待ちとかマナー違反では?と殴りかかったら一撃で落ちました。そういう根性だから強くなれないんですよ?キャンプありきの立ち回りをすると、クリアリング能力がほんと成長しないですからね。猛省せよ。

闇に飲まれよ!(お疲れ様です

中央に女剣士さんがいたので、これはフェイス準備しなきゃいけないかな?と一通り呼んでみたらこっちも瞬殺。通常攻撃4発ほど。あっさり終了。くっ殺展開は無し。

考えてみれば限界クエなんですねコレ。そりゃー弱いはずだなぁ…。

続いてフォージング<導きの剣>へ。途中潜在WSクエストの先の剣が発生しましたけども、とりあえずは無視。ソビロクレイモアがどこを見ても見当たらないので、とりあえずはエリクサーで大事をもらってNM戦。モーの門のApex Eftが居るあたり。

剣士で行かなくていいヤツじゃないですかー!

たぶん何で行っても余裕だろ(慢心)と思いつつも、用語辞典さんに赤魔道士ソロって書いてたので素直に赤で。R20まで来たクロセアモースの有効活用です。

強化を一通りかけて突撃。物理ダメージは90%近くカットされてる感。アイススパイクが消えないモノの、こっちにもダメージは入らないので影響はなし。エンファイアかけたオートアタックだけでも勝てそうな相手ですが、シャンデ>シャンデの光連携にファイアをMBして終了。赤ソロやるとMBの必要性が身にしみます。

というか、慢心して魔導剣士のままだと普通に勝てなかったヤツでは…?

戻って話を聞いてヴァナ日付をまたいでクエストを進めて、無事にアーティファクト武器のベオルクソードをGET。装備もせずに預かり帳へ。こっからようやく防具クエストです。

次回次号へ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA