201911月VU – 学者

机上演習と虚誘掩殺とワタシ。

正直、VUは期待外れだったというかなんというか…調整できなかったんでお茶を濁したんだろうな、というのが正直な感想ですね。わかってましたけども。使うコトのないメリポアビとかをなんとかして欲しかったなぁ…。できないなら今やらなくて良いのになぁ。

メリポアビもチャージが潤沢に使える状況下であれば選択肢にもなるんですけど、チャージが潤沢に使える状況なんてのはまずないのですよ。フォーラム民に騒いで欲しいなぁと思いつつ、学者ガチ勢なんてフォーラムで暇つぶしてないしなぁ…。

とりあえず配られたカードで勝負するしかないわけで、VUについての感想をば。

机上演習の蓄積量増加

種族や装備等々にもよりますけど、概ね4桁前後のMP回生量になりました。学者でMPきっついなんて状況がそうないんですけどね。ダイバージェンスでメインヒーラーやったとしても、サポ赤のコンバート温存したまま完走なんてのも珍しくないわけで。まぁ、貰えるモノは病気以外ありがたく貰っておきます。

通常待機装備の頭をACボード+3に変更する方が蓄積が早くなっていいのかなぁ。一発勝負の事前蓄積ならHPガン積みで3,000手前まで行くので宴会芸がひとつ増えた感。

虚誘掩殺の策の効果時間延長

手間が減って嬉しい(棒)

あくまでLv40のAF武器なので、それが使えてるだけでも感謝しろよという開発のお言葉でしょうか。気休めですね、正直。体感するところはないです。あっても劇的に魔命に寄与しないけれど、程度。アフィニティ枠で+15ならまだ話は変わったのかなぁ…。

黒魔道士のお歴々に範囲でかけたときチャージが楽になる、ぐらいが率直な感想。

開発チームが現場で要求される学者を理解していない、というのは今更なのでもう致し方ない感。これで最後の飴が終わりだと思うとちょっと切ないです。

距離が修正されない獣よりいいのか(獣使いLv99という文字を見ながら

フォーラムに問題提起してくるべきか、したところで何か変わるのか…。

そんなことよりナイズルだ!キャンペーンだ!(現実逃避

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA