KindleのShowモードを試す。

アレクサ、画面の天地を反転して…。

KindleにShowモードが追加されたので試してみました。Echo Showは設置系ガジェットとしては面白そうだけど、いかんせん費用対効果がと思ってたトコには朗報。

本家Echo Showと比較すると、タブレットとして使えるアドバンテージがある分メリットが大きいのかも。現時点では手動でShowモードに切り替える必要があるのがデメリットと言えばそうなのかなぁ。スピーカーの質はBluetoothとかステレオミニとか外部でなんとでも。

ただAmazonが想定するランドスケープ時の向きは、スピーカーが上のようで…現状なにをどうやっても天地は変えれません。勿論ポートレートも不可。Amzon純正以外のカバーだと、スピーカー下向きがほとんどなのでキックスタンドが使用不可に。

USのAmazonにはShow mode Charging dockなんてのもあるみたいで、いずれ日本にも入ってきたらちょっと悩んでみようかなぁ。

最近2週間ほどで保護シートに立て続けに穴を開けてしまい、やむなくカバーを導入した直後に向きの問題とかでぐぬぬとなっているのは内緒です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA