ダイロンプレミアム

今回はプレミアムの方。

リストレスト染め直し第二弾。今回はプレミアムの方を使用。マルチより内容量がちょっと多いのと、比較的低温(40℃)ってのが差異。あと塩の量。

塩250gて。

キロで備蓄してなきゃ間違いなく塩買いに走る事になるヤツです。要準備。

まずは脱脂。

下準備として脱脂と、表面に乗ってるだけの染料を台所用洗剤でごりっと洗浄。これはこれで味のある感じでこのままでもヲサレかなぁ、とは。

画像で見てもわからないのは仕様。

カメラがアレで見てもわからないのが大変残念。2回目ということもあって、ムラもほぼなくちゃんと染まってくれました。マルチの黒よりシアンが強い印象。染料の成分が細かい気がします。値段的にほとんど差異もないのでプレミアムを使っていくほうがいいのかなぁ。

DIY染色シリーズは今後続きそう。

ダイロン。

ないものはつくってしまえの精神。

最近ウッドのリストレストを導入したものの、どーも白木が目立ちすぎたので思い切ってリカラーしてみましたヨ。

色々下調べの結果、木も繊維なのでダイロンでイケそう、と踏んでやってみたら思いの他ちゃんと染まってくれました。若干の色ムラがあるので折を見て二度染めかなぁ。

ついでなので。

折角染料を作ったので何か染めなきゃ(使命感)の精神で軍手も染色。濯いだらグレーに。色止めした方がいいのかな?といった印象。ちょっとヲサレ感が出たような気がする。知らないけどきっとそう。

可能なら煮染めする方がもっと綺麗にでるだろうけど、リストレスト入れて煮込めるサイズの入れ物を持ち合わせてなかったので今後の課題かなぁ。

らいつあうと

ABITAX 0510 Tag Light

一回使って手放せなくなったタグライト。サイズの割に光量があるので車のキーなんかにつけとくとひじょーに便利。ここのストラップなんかも好きで使ってたんだけど、最近のスマホはストラップホールがもう旧世代の遺物みたいな…。

ガラケー時代ストラップの選択肢を懐かしむ。