プライムデー。

期間限定とセールの両方に弱い小生です。

取り急ぎ買う物もなかったので控えめにお買い物。AnkerのモバイルバッテリーとLEDライトバー(デスク用)とスマホスタンドとヒップバッグ。

ちょっと寂しかったのでHaasロゴをぺたり。最近F1の方でリッチエナジーと揉めたりなんだりですけど、どうなることやら。ライトニング・ボルト・ハースF1になるんだっけ?ネット専売のエナジードリンク屋、お金だけはあってF1のネーミングライツが取れる…なんだかバナバ茶屋やってた網シャツの人を思い出すなぁ。東映の黒歴史。

最近モバイルバッテリーの大容量化が進んでるものの、携帯性でサイズ重視のチョイス。基本的に車移動&電源の取れない場所にそう行かないので1回満タン分の容量があればいいのかなぁと。

そして見渡すとAnkerまみれ。PD対応のカーチャージャーと充電機ぐらいが今後の予定。

6年振りの機種変更。

粗品のつめあわせ。パスポートケースとスリッパとボールペン。

Xperia Aで引っ張ること6年、ようやっと機種変更しました。グっとくる機種がなかったってのが一番の理由です。Pixel 3aとなりました。

とりあえずは使うアプリだけざっくり突っ込んで様子見かなぁ。充電器やら保護フィルムやらケースやらをバタバタと揃えたので仮環境みたいなもんです。こんだけひっぱると、使ってたアプリケーションがストアから消滅してたり、そもそもAndroid4.4.1からの変更点が山ほどあったりで。個人的にスマホは写真が撮れて連絡用ツールになればそれでいい(ただしrootedにはしたい)のであんまり新機能は追ってないというか、追ってたら6年も引っ張らないですよNE。

ぼちぼち追って写真なんかのレビューも。RAWで保存されるとか胸熱。

サルベージ。

モザイクはそういう意味のモザイクではないです。

MBR書き戻しでポンとマウント成功、とはいきませんでしたが…データはほぼ完全復旧できました。吹っ飛んでも恐らく今後困らないような古い写真とか、あふれる思い出がいっぱいあった古いアルバムがロストするのと同義ですしねー。思い出すと死にたくなるような思い出が8割ですけど。いやもっと。

ともあれ、これで自分のナレッジベースにこの程度のトラブルなら復旧の目があるってわかったのは結構な収穫だと思います。こーいうハック&スラッシュで、技術屋は育っていきますしね。

願わくば二度と起こらないことを。そして次の悩みは、ケースの吹っ飛んだ外付けHDDをどうするか。砂の真砂。

Hack and Slash(トラブルを

僥倖…見えた…一縷の光…!

結論から言うと、外付けHDDのコントロール基盤部の損傷でした。読み込めなくてエラーを繰り返してるウチにMBR/GPTをクラッシュ。RAWと表示されてしまう、と。コントローラが壊れてるのでそのまま復旧をかけても一向に読み込まないのは当然でした。

結局の所、元凶はHDD本体に非ず

SATAをUSB接続するコネクタを新調して試したんですが、USBリムーバブルとして認識するタイプだったようで、今回はちょっと使えませんでした。外付けのケースをもう一台買うか、でもこれHDD部分の損傷だったら結果一緒か…と思案してたときに、以前使ってて退役した外付けHDD(今回壊れたモノの前モデル。どっちもトランセンドのStorejet)があったのを思い出しまして。

退役済みの方はHDDそのものの寿命だったし、コントローラ基盤はまだ生きてるはず、とtestdiskを掛けてみたら…居ました。御無礼、海底模月。

これからの流れとしては破損したパーティション情報を書き戻して復旧、別のHDDに保険としてファイルを移動した後にフォーマットかけて、再度このHDDを利用するかどうかの検討。経験上、一度でも何らかのトラブルを起こしたハードウェアは信用しないようにはしてます。

処理完了まで数日かかりそうなのはもう致し方ないとして、ある程度ファイルが戻ってきそうな目処が立ってほっと一安心。

CRCエラー。

HDDがお亡くなりに。

バックアップは大事(戒め)
外付けHDDを読み込んでくれなくなりました。幸い、クリティカルなデータはほぼバックアップを取っていて支障はなし。SATAの外付け用ケーブルを取り寄せてみて、一応サルベージを後日試みる予定。ダメとしてもこつこつエンコードした音楽ファイル、昔撮った写真なんかが死んだぐらいなので手間さえあればなんとかかんとか。経験上、外付けHDDはコントローラ部分が先に死ぬことが多いのでそこに一縷の望みを…。

時の河。

寒の戻り。最低気温2度ですって。さむヨ。

代車。

車検通してきました。代車は今回もフレアワゴン。ワゴンRですネ。去年バンパー修理時には前の世代のワゴンRだったんですけど、今回は新型です。ロドとかアテンザとか言わないので、せめてボンゴバンでいいのでMTをお願いしますよマツダさん。

思いのほか回るエンジンに貧弱な足回り、効かないブレーキ…!いや、先代よりは効いた印象。ハイトワゴンなのにAピラー、ウィンドウの傾斜故に圧迫感がちょっとありました。座高が高いせいだって?うるせーばーかばーか!

内装はスズキ車にしてはまとめてきてると思います。ま、お買い物カーとしては十分なんじゃないでしょうか。乗り出し150近いだろうし、昔の軽に比べたら印象が良くて当然かなあ。

とりあえず、無事に車検も終了です。年式は経過してるモノの、平均以下の低走行なんでまだまだガンバリマスよ。

KindleのShowモードを試す。

アレクサ、画面の天地を反転して…。

KindleにShowモードが追加されたので試してみました。Echo Showは設置系ガジェットとしては面白そうだけど、いかんせん費用対効果がと思ってたトコには朗報。

本家Echo Showと比較すると、タブレットとして使えるアドバンテージがある分メリットが大きいのかも。現時点では手動でShowモードに切り替える必要があるのがデメリットと言えばそうなのかなぁ。スピーカーの質はBluetoothとかステレオミニとか外部でなんとでも。

ただAmazonが想定するランドスケープ時の向きは、スピーカーが上のようで…現状なにをどうやっても天地は変えれません。勿論ポートレートも不可。Amzon純正以外のカバーだと、スピーカー下向きがほとんどなのでキックスタンドが使用不可に。

USのAmazonにはShow mode Charging dockなんてのもあるみたいで、いずれ日本にも入ってきたらちょっと悩んでみようかなぁ。

最近2週間ほどで保護シートに立て続けに穴を開けてしまい、やむなくカバーを導入した直後に向きの問題とかでぐぬぬとなっているのは内緒です。

ダミー。

穴をあける→ケーブルを挿す→適当に内張に繋げる

リアのドラレコ(ダミー)をちょとそれっぽく見せるようにカスタム。配線がされてないカメラ、ちょっと考えればダミーって気づいちゃうので、更にダミーの配線を追加。

カメラに配線がついてるか確認するような人はきっと煽らない気がする(台無し