タムルトとTシャツとナイト。

早いもので今年も本日で最終日。皆様が学者のファストキャストを探しにご来場頂いてるのが、小生にとっては大変喜ばしい事でございます。かく言う小生は、今年何回学者だしたっけな?と考えるとギアスで2度3度…リリスもちょっとやったかな?二桁行ってるかどうか怪しいモノですね。

小生もこんなにナイト固定みたいな運用になるとは全く想定外です。どうしてこうなった…。最近のナイトは剣士が工面できない場合の次善策、みたいな流れなのに。あ、イドとニルの出番はさっぱりありません。アルマス?ソロ用ですよ。誰だアンバスケードで出番あるとか言ったヤツは!作りかけのカルンは一体どうなってしまうのか。来年の事を言うと鬼が嗤う、と申しますが…小生も嗤います。ハハッ、ゲイリー!

改めましてKakkiです。皆様来年もよい学者ライフを!

キャンペーン中ということで、流行のタムルト討伐に行ってきました。ウォンテッドNMも頭数が増えれば増えるほど相手のHPが増えてしまうので、数の暴力作戦はCLが高くなればなるほどしんどくなるのがアレですね。

フルアラでスピリッツウィズインで削り殺す戦術なんてあったなぁ…と思い出すのは遠い昔の話。

UchinoLSではまず2PTほどで徒党を組んでタムルトに挑んだ訳ですが、3-4戦して1度勝ちを拾った程度でした。剣侍コ吟風白+ナ赤白風の構成。10人だと1PT比、大凡1.5倍のHPになってしまうので火力不足感が強かったですね。とりあえず侍を雑魚専かな?とディスしておきました。せっかくなので。あ、言うまでもなくナイト席ですよ。

で、その後、PTを圧縮して再トライ。ナ侍コ吟風白。50%減のHPだと目に見えて削れます。途中ちょっとグダったものの勝利できました。やはり侍が弱いんじゃないかな?とディス。隙あればディスしていくスタイル。

という流れを踏まえての、対タムルト構成を考えてみます。

盾はナ盾でも十分可能だと思います。どのみちウォンテッドじゃヘイトキャップの話もあってタゲなんか抑えきれません。が、剣士の方がアドバンテージはあるでしょうね。ワンフォアオールは卑怯。ランパートじゃちょっと弱いんですよね…。ともあれ、マジェスティでオーバーヒール気味にケアルをばらまいていけば、アストラルフロウ連打は乗り切れます。

DDは侍より適切なジョブがありそうです。虎の子の一人連携による連携ダメージ込みの回転率、って言うのがそこまで伸びてないんですよね。ドゥエルグ自体がそもそも魔法に強い上、その親玉なんで致し方ないところ。純粋に壁をぶん殴って一番DPSの出せるジョブ、ってのが理想ですね。剣士盾だとマントラと非常に相性のいいモンクなんかが理想なんでしょうか?

コルセアは対タムルトだと、火力を出すのが非常に厳しそうです。サベッジ主体である程度のDPSが出ないのであれば、いっそ他のジョブにする手も。バフ/デバフ込みである程度叩いて削れるジョブの赤青踊あたりか、ディフェンシブに学を入れるってのもアリかもしれません。中の人次第の席になりそうです。

白吟風は構成上触りようがない部分だと思います。かつRMEAが前提になると思います。ハードルは相応に高いですね。

1PT構成のナの立ち回りとしては、とりあえずヘイト引いてケアルする以上でも以下でもありません。絡まれで維持して、ってよりはちゃんとヘイト入れた方が無難だと思います。どうせDDが殴りだしたらどうしようもないですし、護衛が散らからないようにしっかり取っておくぐらいですね。

構成上ヘイスト支援が潤沢なので、リアクトを常時使っていっての維持が可能なのであまり苦労することは無いと思います。大量に湧くのでまとめて受ける立ち位置がちょっと取りづらいぐらい。どっちかって言うと散らかさない事のほうが大事なので、きれいに受けようとうろちょろして怒られるよりは、多少位置取りが甘くても動かない方がいいのかな、と思います。

W4でタムルト本体が鮮血を使ったら吟が寝かして3分待っている間に、気休め程度にヘイトを稼いでおきます。気休めですけど。キラーがあるので、青魔法なんかを護衛に打ち込むとひるみ対策になります。気休めですけど。攻撃再開したらアビリティ込みでヘイトを上げつつ、アストラルフロウ発動エフェクトが見えたらランパート。後はPTのHPを見ながら…いや見なくてもリキャスト毎にケアル連打ですね。ケアル連打は目押しコンボと同じなので、最速で連打するには要練習だと思います。リキャストが戻るより詠唱硬直の方が長かったりする場合もあるので、リキャが来てるのに詠唱が出ない、なんて状況も存在しますしね。

Ouのように完全な壁殴りモードではないですし、鮮血が再び来ると詰むので事故はついて回ると思いますが…一定以上の装備があれば特殊な技術介入要素は低い敵ではないでしょうかね?

キャンペーン中にコンテムプレータは果たして取れるのか…取れないだろうなぁ…。

202012VU雑感。

テレビの特定のチャンネルだけ受信できなくなる、という自体が発生しました。当然、自宅のブースターから分波器、配線なんかを疑ったんですが…結果、近所のブースターの不良で半径100m近辺に電波障害が起きてた、と割と壮大なラジオハザードでした。見えてる部分の配線見直し程度の徒労で済みましたけども、テレビ買い換えた家もあるとかなんとか。惨事。

改めましてKakkiです。徒労で住めば安いもんですよ。

はいはいいつものエンブリオエンブリオ…と思ってたVU。各サイトさん眺めてて気になったのがありまして。真の幸運の卵ですって。投擲でALLJOBでTH+1ですって。

で、取ってきました。

イベントか何かかな、と想像したらエンブリオの報酬でした。実装分まで終わったら貰えます。あまり騒がれてないのがちょっとびっくりなんですけど、とんでもないブレークスルー装備だと思うんですよね。ALLJOBでILの下がらない部位のTH+って。個別に秘術でTH+を集めるよりよっぽどストレージにやさC。投擲だから調整もしやすいですしね。

アンバスケードはクトゥルブ。以前はマラソンでやりました。ナイト目線だと微塵も楽しくないんですよね。5分走るだけだよ、とか言われるんですけど…5分で終わったことなんかもちろん無いです。ミュインで楽になるようなのでそっちがいいなぁ…出来たらミュイン席で(ニルヴァーナを見つめながら)

月が変わったので、いつものようにA.M.A.N.トローブ。王将って書いてあるヤツについに巡り会い宇宙。

どうするんだよこれ(困惑)

どうするんだよこれ(2回目)持ちジョブ的にもまぁ…倉庫の肥やし以上でも以下でもないですね。宅配へゴー。へごー。

シニスターレインもぼちぼちやってはいますが、欲しいものは引けない法則。

ディードで貰ったテオドールおじさまの包から、ヴァンピリズムのMAXオーグメント。ほとんど使う事は無いんですけど、魔攻だけならこれかなり高いんですよね。もしかしたら…ということで確保。少なくとも、ルビカンディティーのMAXよりは出番があります。きっと。

マツイP…tぽkとか言わないで即撃ちしてください。初回に呼び出してちょっと笑ったら後はもういいかなぁ。

思いがけずVUで懸案事項のTH+がほぼ解決した、等と言うこともあるもんですね。めずらしく有益。

ヴォルトホーズ。

5部配布キャラのレギンちゃんがつよい。

FEHがVer.5にアップデートしたと同時に、HD8Plusでも動作するようになってくれました。思わず太陽万歳のポーズをしたレベルの朗報です。後はポプマスが動作してくれれば…!

改めましてKakkiです。やる気大アップ。大。

徐々に揃ってきたヴォルトシリーズ。

最近のUchinoLSのダイバージェンス定期活動は、某サイト様を模倣してW3殲滅にシフトしました。流石に金策としての効率、という意味ではアレですが、W2NMを触れる機会が増えたのは個人的に嬉しい限り。

そんな折、魔命を下げずにトレジャーハンターを盛れて、全ジョブで使い回せる。この一文で全てが説明がついてしまう、ジュノのヴォルトシリーズの脚パーツを頂きました。

個人的には手のヴォルトブレーサーに続く2部位目となります。細かい数字は違いますが、基本的なコンセプトは一緒ですね。

汎用のTH+装備として、他にチャークベルト白ララブキャップ+1を所持しているので、全ジョブSJシーフに依存しないTH4がこれで可能となりました。白ララブキャップ+1はIL装備ではないので、今後ヴォルトの頭胴足のどれかが手に入れば差し替えて行く予定です。

ジョブ毎に装備を用意する必要がなくなって、ストレージに非常に優しいのが○。ただほんと、ジュノW2のNM含めた殲滅を半年以上やっておりますが…ヴォルト合計10もドロップしてないと思います。本当に狙ってとれるモノじゃないですね。基本フリーロットなので、更にと言ったところ。

その割にはロット勝ってる…のかなぁ。5部位4種のうち5/20でした。

持ちジョブのTH+用の調整を全ジョブでやってみようと思います。マクロ調整がふえるよ!やったね!

202011VU雑感。

今日のエンコード。あからさまに置きに行ったチョイス。

毎度のエンコードCDを載せていけばネタになると思ったとしても、CDなら何でもいいって事はないと反省。本日はRage Against the Machineから3枚。オルタナのスタンダード、アナーキーでわかりやすいアレです。

スタンダード過ぎてもコメントのしようってないんですね。あんまりBPMが肌に合わないので尚更。えーっと…ジャケットが有名!

改めましてKakkiです。オルタナのにわかがバレてしまいました。せめて心根だけはアナーキーにお届けします。

さて、新鮮味のない月例VUのお時間。とはいえ言もぎヴァナへのコメントぐらいしか言うことも…。ミッション追加とアンバスケードの焼き直しぐらい。マムージャ、結局1回も行かなかったんですよね。

近いところだと、ノマドモグボナンザ。1等の武器が面白そうではありますね。召喚士にケアル用杖とかあてがうのはどうかと思いました。ある意味召喚士をよく知っている開発ですよね。小生もケアルの為に絞りましたよ、パインジュース。ファックオフ。

いい加減追加効果武器は、エンそのものの仕様をなんとかしないとアレですけど。何度言っても白様がオースピスで上書き。賽の河原のようです。

鎌の暗黒HP消費なし(通常攻撃時)ってのは、そこまでやっても両手剣に勝てないんじゃないかって予感しかしません。暗黒は大体白とセット運用で、ケアルはまず貰える前提でしょうし。

アイスブランドが青の魔攻用片手剣として欲しい、と思ったんですけどね。思って手に入るようなモノでもないわけで…。

オデシーのボスエリア追加…は…。UchinoLS、致命的にオデシーに向いてないので、きっとごたごたすると思います。リリスBCの時みたいになるんだろうなぁ。1日1回ってのが吉と出るか凶と出るか。

ライオンちゃんからの挑戦状第3弾はアルドの短剣。D1なんでエン削り用の武器その3ぐらい…ってのが現時点での予想です。まさか実用的な武器を投下してくる事もきっとなかろうかなと。D1の短剣とか何本も要らないっすよねもう。

書くことがない事に対しての挑戦をしてみたけどやっぱりダメみたいです。やることもないのにVUってのも同様にいかんのだと思いました(結論)

錬成スキルを上げてみた。

HDDを飛ばしたのは大分前の話になるんですが、そのサルベージの際にMP3が結構破損してた事に今気づきました。ほとんどが自前エンコードのやつです。3桁あるかないかぐらいか程度のCDを全部再エンコードやりなおしって大分手間なんですよね。厳密にはエンコードというより、タグ編集が。

自分のタグ編集ルールできっちりやりたいのは、コード書いててきっちりインデントとコメントアウトするようなもんですよ。きっと。知らないけどきっとそう。

再エンコードしたら、アルバムアート取り込んでないままにしてた曲のスキャンとかやりたくなるじゃないですか。やりたくなりますよね?取り込んで正方形にトリミングして補正かけて…。

自分の取り込んだ画像でやりたいのは、小数点3桁まできっちり画像のチリをあわせて配置したいようなもんですよ。きっと。知らないけどきっとそう。

記念すべきやりなおし1枚目はナイトウィッシュのベスト。

改めましてKakkiです。ひどくパラノイア化してるような気がします。しますよね?

目的に対して過剰なほどの準備をする、最近ひどくパラノイア化してるような自覚があると、重ねて申し上げたい小生。今回は「Kouryuのトリガーを用意するのに錬成スキルが高い方がいいよね」で錬成スキルをカンストまで持っていきました。

錬成の先人諸氏曰く「完成させないでとにかく燃料だ!燃料を入れろ!」だそうで。当然爆発するんですけど、意に介さず連打できる土属性が必要なレシピを選べ、と。なるほど。ヘイスト掛けておけば上書きされないと。

模倣錬成釜がというのが数ヶ月前のログボ家具にありまして、応援効果が錬成スキル上昇率アップだったのでそれも設置。Uchnoモグハだとシェルランプみっつ(闇属性)追加で発動しました。後はヘイストの長い(概ね30分)赤に着替えて給油祭り。マカロンは効果があるような…気がします。

イオニスの関係上、携帯錬成釜を使ってアドゥリンエリアの方が上昇率が良いとは耳にしていましたが小生は不採用。出し入れが煩わしいんですよね。

70まではプラチナナゲット作って(完成させるとは言っていない)スキル上げ。ひたすら連打。とにかく連打。えぐりこむように。

問題となるのは70より先、サブで80以上の合成が求められるレシピが多かったり、素材の入手難度が大分アレだったり、燃料が土以外で連打向きじゃなかったり。試した結果、風属性爆発(ノックバック+燃料減少)はヴォーケインリング等のノックバック軽減装備があれば、連打には全く問題ないようです。対策が出来れば風燃料のレシピ、ってのも代替策としては十分と感じました。燃料コストが気持ち増えるぐらいです。

結局、安い免罪装備を用意してオーグメントを錬成するのが一番手っ取り早いようで。小生はラブンコロネットでやりました。狙った免罪符がとれるかは別として、レギオン勲章を用意するところから始めても、一時間も掛からずに免罪符とコアは揃っちゃいますしね。

というわけでカンストまでめでたく到達。合成のサブスキル0-80と比べると時間は掛かりますし、連打で(物理的に)消耗が激しいので手首とかが死にます。死にました。

印章の欠片を作成するのに必要なスキルが見習であった、というのを知るのが後日だったってのがいつものアレです。モグハウスからシェルランプが片付いたのが良かったと思いました(小学生並みの感想)

Centurio XX-I

アブダルスコアが欲しいLSメンバーと、ちょろっとレギオン行ったら出ました。御無礼。

パルスは本当にあったんだ!すげえや!

ドロップ率は別として、時間あたりの抽選回数が多いのはレギオンだと思うんですよね。出ないイメージが強いから敬遠されてますけども。

改めましてKakkiです。特技は亜空間自摸です。

復帰組の知人に、Centurio XX-Iはそんなに強くない方だからソロでなんとかなると伝えたモノの、そう言えば小生もここ最近やったわけじゃないな…と放言した後に気がついてしまい。

ちょうど別のLSメンバーとの話題に出たので、強さ確認のため討伐してまいりました。ソロじゃなくて二人討伐となります。

構成:赤/忍 青/忍 +フェイス(モンブロー・キング・ウルミア・カラハバルハ)

とにかくしつこいぐらい妨害音波が飛んできます。9割方妨害音波です。バエアロ+バサイレスでもレジる気配がありません。課金済みモンブロー先生はこういう相手に本当に強いです。居ると居ないのでは別のゲーム。

弱体魔法は概ね入りますが、サイレスは完全耐性の模様。魔法もほどほどにいたいので、気になる場合はアドルの類を入れておくのが吉。

で、作戦としてはレベルを上げてシャンデで殴れ、のいつものパワープレイです。静寂してもノーガードの打ち合いで大丈夫でした。フェイスが大体なんとかしてくれます。上手く弱点を突けば十中八九負けない相手ですね。

モンブローが居ない場合、魔法依存が少なく、TPで回復できるフェイス中心での編制になると思います。オーグストを盾に、アシェラやイングリッド、セルテウス等々。

飛んでくる魔法が直撃すると大変痛いので、長期戦は得策じゃないですね。やられる前にやれ、というのが基本軸でしょうか。

ウォンテッド屈指のCL詐欺のGarbage Gelさんに比べたら、復帰組でもとりつく島があるいと思います。アレはいかんですわ…CL詐欺はやめましょうやぁ…。

ロースバルブータ+1

最近、ダイバージェンスのPT編制の変更で、トレハン役のシーフ様が小生と別PTに。マジェスティのケアルが自分ターゲットで巻き込めなくなったので1手増えました。そして先日、風水士様がサポ白に(普段は黒)なりました。小生が全部ヘイトをかけないと風水が乗らず、1手増えました。

改めましてKakkiです。おお神よ、小生は山中某ではないので七難八苦はどうぞ与えたもうな。かしこみかしこみ申す。草々。

色褪せた羽の価格が落ち着いてきたので、今更ロースバルブータ+1を作ってみました。もちろん今更シュオルC行くところからやりましたとも。今更。

単体でのダメージカット-20%に加え、敵対心が+19~+24になる、というのは破格の性能。これはどうやっても強い装備だよなぁ(確信)みたいなアレですけど…。

やっぱりナイトについて回るのが、最大HPの変動という問題だと思うんです。比較対象となるSVシャレル+1はHPが+175(オーグメントで更に+105)あるんですよね。

通常時のHPを落として、魔法等の着弾用(詠唱中断用)装備のHPを最大になるように調整する手もあります…が。困ったことにSVシャレル+1には詠唱中断率+20%も同時についてるわけで。こっちもまた破格の性能だったわけです。

ナイトは自前で詠唱中断率+を装備分95%維持しないといけないので、SVシャレル+1を除くとオディシアグリーヴあたりを組み込まないといけなくなります。こっちもこっちで当然HPが動くのと、小生の場合だとSVシュー+1からの変更で敵対心が…となるわけです。

結果として、詠唱中断装備にはロースバルブータ+1を無理に組み込む余地はありませんでした。王将の籠手があるのであれば変わってきそうな気はします。

アビリティ等敵対心用には組み込みました。HP調整も難しくはない範囲だと思います。元々の装備からの差分なので結果として微差ではありますけど。個人的にはHP調整で指のスーパーシアリング月光の指輪に、耳のスリオスイヤリング/オノワイヤリング+1プルートパール/トゥイストピアスに差し替えた所、SVからロースに頭を差し替えたHP減少分はちょうど埋まりました。敵対心差額は+8なので、増分はなんとも言いがたいですね。

結論として、簡単に入れ替えて終了って装備ではないと思いました。額面のパフォーマンスに過度な期待をすると良くないですね。敵対心が10前後アップする装備、ぐらいのニュアンスがちょうどいいんじゃないかと。それを踏まえた上で導入するや否やの検討、ってトコでしょうか。

スリオスイヤリングとの差し替えで上位互換となる、ズワゾピアス+1とかオノワイヤリング+1とかのオーグメントとか他にやるべき事があったんじゃないかって?その通りでございます。

誰にも聞けないアンバスケード 202010 トロール

ひだびさ。

いつものタンクだと思った?残念!学者ちゃんでしたー!

改めましてKakkiです。メイン学者です。メイン学者です。

今月のトロール、リバイバル前はタンクだったんですが珍しく学者枠での参戦となりました。あなや。

突入したら範囲でリジェネとエンウォータかけて、ヘッドシーズにあわせてケアルするだけの一言ですね。エンウォータを範囲化する理由は、「ダハク族は水属性攻撃が当たるとTP-300」だからとかなんとか。サイレスで負の歌だけ封殺するやりかたもあるようですけど、こちらの方が圧倒的にメリットが大きく(他のTP技も完封する、サイレスは結構魔命がシビア)デメリットが少ない(じゃばじゃば五月蠅い、エフェクトで重い)感じですね。宗教的な理由でもないならこちらでいいと思います。そのほかには魔導剣士が盾だったので、アクアベールを範囲化(時間は延長なし)、前衛と吟に鼓舞激励の章を単体×3。自身に極光の陣II。

突入前、プロシェル等々を令狸執鼠の章入りで撒いておくと、追々のチャージが楽になります。開幕してチャージが戻ったら鼓舞や陣を適当に撒いても良いかと思います。エリアジャンプで陣と鼓舞は切れますのでお気をつけください。

前衛がボスのプレアデスレイと超力足を完封してくれる場合、開幕後はヘッドシーズにあわせてケアル2-3回するぐらいしか仕事がありません。とはいえ、通常攻撃ダメージが0に押さえられる盾だとしても、ヘッドシーズ直後にザッラーカが飛んできて数十ダメージを貰って死亡、というのがあります。ありました(タンクの経験談)ので、皆様お気をつけください。

そうでなかった場合は戦線の維持に務める、特にプレアデスレイ後の「自身に万能薬、その後女神降臨の章+ウィルナ」というのはルーチンとしておくと○。チャージが常時枯渇、みたいな戦闘ではないので、女神を常時入れておくのもアリですね。

もし手が空いてるのであれば、ボスへの弱体の魔命ハードルは高くないので、一通りぶち込むといいかもしれません。プロシェルが飛んでくるのでディスペルなんかも。

最後に盾以外でアンバスケード出たのいつだっけ…と容易に思い出せないぐらいタンクばっかりやってますが、たまには学者も気楽でいいですね。

一応、タンク視点の場合は、ヘッドシーズのヘイトリセットに備えつつヘイトを取る、みたいないつもの流れですね。いかにヘイトリセットに備えておくか、ぐらいでしょうか。

ジョブポ入る風水士でもいいんですよ!思い起こせばイドリス作って、ジョブ首HQ2のオーグメント完走してから1回しか出番がない…なぁ…。