Snowy Escape

本日のアルバムは、面白外人として有名になってしまっている、マーティ・フリードマンが若かりし頃に所属してたメガデスの6thアルバム「Hidden Treasures」。ごりっごりのスラッシュメタルです。バンドの生い立ち上、よくメタリカと比較されちゃいますけども、メタリカの方が良くも悪くもポップでキャッチー(褒め言葉)なんですよね。でもメガデス派です。否、だからメガデス派です。アルバムほとんどあるんじゃないかな…?

マーティ。若けぇ。この髪型は、ある日朝起きたらチリチリになっていた(本人談)せいだそうですよ。

改めましてKakkiです。雪国生まれスラッシュメタル育ち。

そう言えばSims4のネタ書いたことないな、ということで最近発売されたEP「Snowy Escape」のレビュー。

発売前に韓国人がアヤつけたんでちょっと話題になったEPです。モチーフは日本とその雪山。温泉。日本の雪質と積雪量って世界トップなんですよねー。温泉も火山列島なんで至る所に。どこ掘っても絶対に温泉は出るんですよ。最悪2,000m(ボーリング費用が2億円とかなんとか)いけば出るようです。皆さんもレッツチャレンジ。

いつものように脱線しつつ、真面目な要素紹介。新スキル的にはスキーとスノボで、ロッククライミング。EP追加エリアのコモレビ山は万年雪となっていて、真夏でも全面滑走可能です。Seasons無くても多分遊べるんでしょうね。

練習コース含めて4面。移動手段はゴンドラ。

スキルの低いうちは練習ゲレンデ、上達する毎に上のコースで滑れるようになります。リアル。板は買わずともレンタル可。ゲーム的には買わない理由ってそうないですけども。

スキー/スノボのスキルが上がると、攻めた滑りとかトリックとかが増えていきます。

エアが高っかい。シムさんたちは割と人外めいていますけど、1440とかはないようです。720ぐらいまで。

温泉は宿泊でなく日帰り入浴施設といったところ。もうちょい強烈に体力回復効果あっても…と思う所ですけど、致し方ないですね。サウナの時も同じ事思いましたけど。浴場に入る前に体洗わないとデバフを食らいます。裸でも入れますけど、基本的には水着着用です。

ロッククライミング(登山)はパーティ扱いで二人以上でないとアタックできません。登山的には正しいんですけど、ソロっと登れないのはうーん…。ヴァンパイアとか魔法使いあたりのシムと行くと、先にテレポート登頂しやがるのでオススメしません。SSは取り忘れました。

基本的に冬山登山なんで、スキル上げや準備を適当にやると簡単に死ぬんじゃないかなぁ。

このシャワーよく壊れます。アップグレード済みなのに。桶と椅子は飾りなので使用不可。

コモレビ山の万年雪以外の地域は居住区画で、日本風の家屋が並んでいます。全体的には雰囲気でてるなぁといった感想ですが、日本人目線だとどーしても家屋の間取り設定なんかが甘くて、修正の余地有り。雪国目線だと特に。

温泉外観。思ったより積もらない地域のようです(雪国感)

雪国の屋根って、基本的には割と角度があるんですよね。雪下ろし対策で。自分で修正する際に、若干角度をつけると雪国感が増えると思います。

一般住居。

EPと同時のアップデートで、室内に段差がつけれるようになりました。それをふんだんに生かしてある…とは思うんですけど、やっぱり日本家屋の間取りとしては…?ってのがあるので、作り直しがいがあります。室内土足禁止の自律をさせる家具が出た、ってのがこのEPの最大の目玉なのかも。

あ、こたつは当然通年出しっぱなしになります。こたつ布団を撤去して座卓にする、なんていうムーヴはありません。

総評として、自律がおかしくなって非常に評判の悪いEcoのアレなんかよりは、よっぽどデキのいいEPかなぁとは思います。バグは相応にありますけども。クラッシュ情報なんかもありますし、その辺を調べた上での導入を、ってのはMOD/CCと一緒ですね。

これからはちょっとSims4ネタも書いていこうかしら(FF11のネタ切れから目を逸らしながら)

可憐な決意 エイリーク(リミテッド

ヒビ入ってるのはそういうデザインです。

本日のアルバムは、現代において確実に発禁になってるであろう、スコーピオンズのバージンキラーでございます。現在こっちのジャケット仕様は手に入らないんじゃないでしょうか?ジャーマンメタル…ロック。カバーしてるアーティストも結構居ると思います。直接的な影響がなくても、現代のバンドに遺伝子はかなり受け継がれているはず。

改めましてKakkiです。良かった、RATMより書くことあった…!

またまたリミテッド。当時のアビサルエイリークはかなりしんどかった記憶があった上、ヒーローズ出典縛り。これはちょっと無理かな…と思案してたら案外なんとかなってくれました。追加で継承とかも無かったのが意外。

スキル継承に迷走の後が見えるフィヨルム王女。ガチならAスキルは金剛呼吸に天空あたりなんでしょうけど、金剛の呼吸は素材が高すぎるというか、素材の方が強いというか…。
錬成強いんですけど、じゃあどこで使うの?ってなってたヴェロニカさん。あったよ!出番!レストは大分前に継承したような気がします。絆とレストは不要だと思います。たぶん。
今回の主力。ステータス詐欺が凄いせいかアビサルでも大体普通に追撃。基準値でも強いなとは思うんですけど、攻か速の個体が欲しくなります。マンゴーは流石にMOTTAINAI。
今回の踊り子枠。ルピナスでもよさそうな気はします。

アビサルクリアしたつもりがインファナルだった、ってのを1回やってるのは秘密。いけるやん!(ぬか喜び)

ちゃんとアビサルですよ(確認)

基本的にはフィヨルムを壁にしつつ後退、壁越しにスラシルでつついて殺していくスタイルですね。適度に引かないと緑が受からないので殺されます。ヴェロニカの錬成ありきにはなってきますけども。

それでも奥義チャージ済みのエイリークは受かりません。フィヨルムも専用奥義ありきで2距離受けができる程度、なんですよね。10凸して絆までやれば受かる…のかな?

なんにせよ、天空螺旋フィヨルムとか作るハメにならずに済んだのは行幸。5限スキル継承やらされなきゃリミテッドはもうなにも怖くない!(フラグ)

202011VU雑感。

今日のエンコード。あからさまに置きに行ったチョイス。

毎度のエンコードCDを載せていけばネタになると思ったとしても、CDなら何でもいいって事はないと反省。本日はRage Against the Machineから3枚。オルタナのスタンダード、アナーキーでわかりやすいアレです。

スタンダード過ぎてもコメントのしようってないんですね。あんまりBPMが肌に合わないので尚更。えーっと…ジャケットが有名!

改めましてKakkiです。オルタナのにわかがバレてしまいました。せめて心根だけはアナーキーにお届けします。

さて、新鮮味のない月例VUのお時間。とはいえ言もぎヴァナへのコメントぐらいしか言うことも…。ミッション追加とアンバスケードの焼き直しぐらい。マムージャ、結局1回も行かなかったんですよね。

近いところだと、ノマドモグボナンザ。1等の武器が面白そうではありますね。召喚士にケアル用杖とかあてがうのはどうかと思いました。ある意味召喚士をよく知っている開発ですよね。小生もケアルの為に絞りましたよ、パインジュース。ファックオフ。

いい加減追加効果武器は、エンそのものの仕様をなんとかしないとアレですけど。何度言っても白様がオースピスで上書き。賽の河原のようです。

鎌の暗黒HP消費なし(通常攻撃時)ってのは、そこまでやっても両手剣に勝てないんじゃないかって予感しかしません。暗黒は大体白とセット運用で、ケアルはまず貰える前提でしょうし。

アイスブランドが青の魔攻用片手剣として欲しい、と思ったんですけどね。思って手に入るようなモノでもないわけで…。

オデシーのボスエリア追加…は…。UchinoLS、致命的にオデシーに向いてないので、きっとごたごたすると思います。リリスBCの時みたいになるんだろうなぁ。1日1回ってのが吉と出るか凶と出るか。

ライオンちゃんからの挑戦状第3弾はアルドの短剣。D1なんでエン削り用の武器その3ぐらい…ってのが現時点での予想です。まさか実用的な武器を投下してくる事もきっとなかろうかなと。D1の短剣とか何本も要らないっすよねもう。

書くことがない事に対しての挑戦をしてみたけどやっぱりダメみたいです。やることもないのにVUってのも同様にいかんのだと思いました(結論)

錬成スキルを上げてみた。

HDDを飛ばしたのは大分前の話になるんですが、そのサルベージの際にMP3が結構破損してた事に今気づきました。ほとんどが自前エンコードのやつです。3桁あるかないかぐらいか程度のCDを全部再エンコードやりなおしって大分手間なんですよね。厳密にはエンコードというより、タグ編集が。

自分のタグ編集ルールできっちりやりたいのは、コード書いててきっちりインデントとコメントアウトするようなもんですよ。きっと。知らないけどきっとそう。

再エンコードしたら、アルバムアート取り込んでないままにしてた曲のスキャンとかやりたくなるじゃないですか。やりたくなりますよね?取り込んで正方形にトリミングして補正かけて…。

自分の取り込んだ画像でやりたいのは、小数点3桁まできっちり画像のチリをあわせて配置したいようなもんですよ。きっと。知らないけどきっとそう。

記念すべきやりなおし1枚目はナイトウィッシュのベスト。

改めましてKakkiです。ひどくパラノイア化してるような気がします。しますよね?

目的に対して過剰なほどの準備をする、最近ひどくパラノイア化してるような自覚があると、重ねて申し上げたい小生。今回は「Kouryuのトリガーを用意するのに錬成スキルが高い方がいいよね」で錬成スキルをカンストまで持っていきました。

錬成の先人諸氏曰く「完成させないでとにかく燃料だ!燃料を入れろ!」だそうで。当然爆発するんですけど、意に介さず連打できる土属性が必要なレシピを選べ、と。なるほど。ヘイスト掛けておけば上書きされないと。

模倣錬成釜がというのが数ヶ月前のログボ家具にありまして、応援効果が錬成スキル上昇率アップだったのでそれも設置。Uchnoモグハだとシェルランプみっつ(闇属性)追加で発動しました。後はヘイストの長い(概ね30分)赤に着替えて給油祭り。マカロンは効果があるような…気がします。

イオニスの関係上、携帯錬成釜を使ってアドゥリンエリアの方が上昇率が良いとは耳にしていましたが小生は不採用。出し入れが煩わしいんですよね。

70まではプラチナナゲット作って(完成させるとは言っていない)スキル上げ。ひたすら連打。とにかく連打。えぐりこむように。

問題となるのは70より先、サブで80以上の合成が求められるレシピが多かったり、素材の入手難度が大分アレだったり、燃料が土以外で連打向きじゃなかったり。試した結果、風属性爆発(ノックバック+燃料減少)はヴォーケインリング等のノックバック軽減装備があれば、連打には全く問題ないようです。対策が出来れば風燃料のレシピ、ってのも代替策としては十分と感じました。燃料コストが気持ち増えるぐらいです。

結局、安い免罪装備を用意してオーグメントを錬成するのが一番手っ取り早いようで。小生はラブンコロネットでやりました。狙った免罪符がとれるかは別として、レギオン勲章を用意するところから始めても、一時間も掛からずに免罪符とコアは揃っちゃいますしね。

というわけでカンストまでめでたく到達。合成のサブスキル0-80と比べると時間は掛かりますし、連打で(物理的に)消耗が激しいので手首とかが死にます。死にました。

印章の欠片を作成するのに必要なスキルが見習であった、というのを知るのが後日だったってのがいつものアレです。モグハウスからシェルランプが片付いたのが良かったと思いました(小学生並みの感想)

救国の王 ディミトリ アビサル

今更も今更ですが、フレに誘われたのでFallout 76にちょっと手を出してみることに。Falloutシリーズはアホみたいにやりました。ウェイストランド人通り越してフェラル扱いされる程度には。4の時は自分用でMOD組んでたりもしました。

今回はアパラチア。フラットウッズモンスター。

ちょっと触った感じ、3やNVと比べても翻訳が雑で実家のような安心感がありますが、オン独特の空気感はまだなじめません。オフラインタイトルのオンライン化って賛否あったなぁ…とFF11が出たときの話を思い出しました。

改めましてKakkiです。人はまた過ちを繰り返す。

コメントすることがないいつものアビサル。

妄執の王じゃなくて救国…彼は国を救いましたかね…?ちょっと違和感のあるディミトリ殿下。肩書きだけですけども。

リミテッドで四苦八苦したぶん、ほんとにコメントすることがないいつものデューテ救援無双。何でもかんでも遠反のバーゲンセールをやらない姿勢ってのは大事だと思うんですけども。速さ53+5に聖印の連撃防御・魔導はやりすぎ。遠距離防御とか明鏡の構えの方が結果としてダメージ減ったと思います。そもそもアビサル殿下に追撃とれる速さの魔ってどのぐらいいるんだろう。

闇デューテを使う上で、緑の2距離ユニットの処理がキモになるのはいつも通り。手前のグリーンシーフは奥義と大紋章あたりを乗せれば問題なく。グリーンナイトはいつもの激化切り返しミカヤ(盆)で。配布キャラかつ救援と相性のいい闇デューテって、改めて破格。

緑魔を使うなら伝承セリカ、スラシル、ニノあたりの高速タイプ。鈍足で追撃とれないとキツいのはアビサルの常ですね。子安…もとい、レヴィンがここに混ざれないのは残念。原作はあんなに強かったのに。今じゃ螺旋素材おじさんに…。実装の瞬間からオルティナの強化パーツでしかないなんて。

今回はホントに苦労しない感じはします。昔の超英雄アビサルでヒーヒー言ってた時代に比べたら、PL側の戦力の強まった感が凄いです。

でもリミテッドはダメ、ゼッタイ。

Centurio XX-I

アブダルスコアが欲しいLSメンバーと、ちょろっとレギオン行ったら出ました。御無礼。

パルスは本当にあったんだ!すげえや!

ドロップ率は別として、時間あたりの抽選回数が多いのはレギオンだと思うんですよね。出ないイメージが強いから敬遠されてますけども。

改めましてKakkiです。特技は亜空間自摸です。

復帰組の知人に、Centurio XX-Iはそんなに強くない方だからソロでなんとかなると伝えたモノの、そう言えば小生もここ最近やったわけじゃないな…と放言した後に気がついてしまい。

ちょうど別のLSメンバーとの話題に出たので、強さ確認のため討伐してまいりました。ソロじゃなくて二人討伐となります。

構成:赤/忍 青/忍 +フェイス(モンブロー・キング・ウルミア・カラハバルハ)

とにかくしつこいぐらい妨害音波が飛んできます。9割方妨害音波です。バエアロ+バサイレスでもレジる気配がありません。課金済みモンブロー先生はこういう相手に本当に強いです。居ると居ないのでは別のゲーム。

弱体魔法は概ね入りますが、サイレスは完全耐性の模様。魔法もほどほどにいたいので、気になる場合はアドルの類を入れておくのが吉。

で、作戦としてはレベルを上げてシャンデで殴れ、のいつものパワープレイです。静寂してもノーガードの打ち合いで大丈夫でした。フェイスが大体なんとかしてくれます。上手く弱点を突けば十中八九負けない相手ですね。

モンブローが居ない場合、魔法依存が少なく、TPで回復できるフェイス中心での編制になると思います。オーグストを盾に、アシェラやイングリッド、セルテウス等々。

飛んでくる魔法が直撃すると大変痛いので、長期戦は得策じゃないですね。やられる前にやれ、というのが基本軸でしょうか。

ウォンテッド屈指のCL詐欺のGarbage Gelさんに比べたら、復帰組でもとりつく島があるいと思います。アレはいかんですわ…CL詐欺はやめましょうやぁ…。

ロースバルブータ+1

最近、ダイバージェンスのPT編制の変更で、トレハン役のシーフ様が小生と別PTに。マジェスティのケアルが自分ターゲットで巻き込めなくなったので1手増えました。そして先日、風水士様がサポ白に(普段は黒)なりました。小生が全部ヘイトをかけないと風水が乗らず、1手増えました。

改めましてKakkiです。おお神よ、小生は山中某ではないので七難八苦はどうぞ与えたもうな。かしこみかしこみ申す。草々。

色褪せた羽の価格が落ち着いてきたので、今更ロースバルブータ+1を作ってみました。もちろん今更シュオルC行くところからやりましたとも。今更。

単体でのダメージカット-20%に加え、敵対心が+19~+24になる、というのは破格の性能。これはどうやっても強い装備だよなぁ(確信)みたいなアレですけど…。

やっぱりナイトについて回るのが、最大HPの変動という問題だと思うんです。比較対象となるSVシャレル+1はHPが+175(オーグメントで更に+105)あるんですよね。

通常時のHPを落として、魔法等の着弾用(詠唱中断用)装備のHPを最大になるように調整する手もあります…が。困ったことにSVシャレル+1には詠唱中断率+20%も同時についてるわけで。こっちもまた破格の性能だったわけです。

ナイトは自前で詠唱中断率+を装備分95%維持しないといけないので、SVシャレル+1を除くとオディシアグリーヴあたりを組み込まないといけなくなります。こっちもこっちで当然HPが動くのと、小生の場合だとSVシュー+1からの変更で敵対心が…となるわけです。

結果として、詠唱中断装備にはロースバルブータ+1を無理に組み込む余地はありませんでした。王将の籠手があるのであれば変わってきそうな気はします。

アビリティ等敵対心用には組み込みました。HP調整も難しくはない範囲だと思います。元々の装備からの差分なので結果として微差ではありますけど。個人的にはHP調整で指のスーパーシアリング月光の指輪に、耳のスリオスイヤリング/オノワイヤリング+1プルートパール/トゥイストピアスに差し替えた所、SVからロースに頭を差し替えたHP減少分はちょうど埋まりました。敵対心差額は+8なので、増分はなんとも言いがたいですね。

結論として、簡単に入れ替えて終了って装備ではないと思いました。額面のパフォーマンスに過度な期待をすると良くないですね。敵対心が10前後アップする装備、ぐらいのニュアンスがちょうどいいんじゃないかと。それを踏まえた上で導入するや否やの検討、ってトコでしょうか。

スリオスイヤリングとの差し替えで上位互換となる、ズワゾピアス+1とかオノワイヤリング+1とかのオーグメントとか他にやるべき事があったんじゃないかって?その通りでございます。

誰にも聞けないアンバスケード 202010 トロール

ひだびさ。

いつものタンクだと思った?残念!学者ちゃんでしたー!

改めましてKakkiです。メイン学者です。メイン学者です。

今月のトロール、リバイバル前はタンクだったんですが珍しく学者枠での参戦となりました。あなや。

突入したら範囲でリジェネとエンウォータかけて、ヘッドシーズにあわせてケアルするだけの一言ですね。エンウォータを範囲化する理由は、「ダハク族は水属性攻撃が当たるとTP-300」だからとかなんとか。サイレスで負の歌だけ封殺するやりかたもあるようですけど、こちらの方が圧倒的にメリットが大きく(他のTP技も完封する、サイレスは結構魔命がシビア)デメリットが少ない(じゃばじゃば五月蠅い、エフェクトで重い)感じですね。宗教的な理由でもないならこちらでいいと思います。そのほかには魔導剣士が盾だったので、アクアベールを範囲化(時間は延長なし)、前衛と吟に鼓舞激励の章を単体×3。自身に極光の陣II。

突入前、プロシェル等々を令狸執鼠の章入りで撒いておくと、追々のチャージが楽になります。開幕してチャージが戻ったら鼓舞や陣を適当に撒いても良いかと思います。エリアジャンプで陣と鼓舞は切れますのでお気をつけください。

前衛がボスのプレアデスレイと超力足を完封してくれる場合、開幕後はヘッドシーズにあわせてケアル2-3回するぐらいしか仕事がありません。とはいえ、通常攻撃ダメージが0に押さえられる盾だとしても、ヘッドシーズ直後にザッラーカが飛んできて数十ダメージを貰って死亡、というのがあります。ありました(タンクの経験談)ので、皆様お気をつけください。

そうでなかった場合は戦線の維持に務める、特にプレアデスレイ後の「自身に万能薬、その後女神降臨の章+ウィルナ」というのはルーチンとしておくと○。チャージが常時枯渇、みたいな戦闘ではないので、女神を常時入れておくのもアリですね。

もし手が空いてるのであれば、ボスへの弱体の魔命ハードルは高くないので、一通りぶち込むといいかもしれません。プロシェルが飛んでくるのでディスペルなんかも。

最後に盾以外でアンバスケード出たのいつだっけ…と容易に思い出せないぐらいタンクばっかりやってますが、たまには学者も気楽でいいですね。

一応、タンク視点の場合は、ヘッドシーズのヘイトリセットに備えつつヘイトを取る、みたいないつもの流れですね。いかにヘイトリセットに備えておくか、ぐらいでしょうか。

ジョブポ入る風水士でもいいんですよ!思い起こせばイドリス作って、ジョブ首HQ2のオーグメント完走してから1回しか出番がない…なぁ…。